HUNTER×HUNTER「PALE ALE」「Carry On」を聞きながら黒沢健一さんを偲ぶ

黒沢健一さんの訃報がありました。5日、48歳で亡くなられたそうです。
ご冥福をお祈り致します。

「L⇔R」黒沢健一さんが死去 今年10月に脳腫瘍を公表 | ORICON NEWS

L⇔Rの曲『KNOCKIN’ ON YOUR DOOR』については記事等に書かれる方が多いと思うので、ここでは別の曲について紹介し、黒沢さんを偲びたいと思います。

ハンター×ハンターOVAサントラ
ビデオ・サントラ 黒沢健一
マーベラスAQL (2002-05-22)
売り上げランキング: 327,568

SPONSORED LINK

HUNTER×HUNTERヨークシン編で使われた「PALE ALE」と「Carry On」

筆者はHUNTER×HUNTERが好きでアニメ(1999年フジテレビ版)も大好きで見ていたのですが、ヨークシン編ではOP/EDが変わり、黒沢さん個人名義の曲「PALE ALE」「Carry On」が使われていました。
これまでとは一転、アニメの緊迫した展開に合わせるような曲で印象に残っています。
L⇔Rとも違う黒沢健一さんの世界が表現されているように思います。

PALE ALE(HUNTER×HUNTER OVA ヨークシン編第一期OP)

「ペールエールを飲んで」というフレーズが印象的なギターロック。ペールエールとはいわゆるフレーバーなビールのようです。

Carry On(HUNTER×HUNTER OVA ヨークシン編第一期ED)

ややファルセット気味に歌われる美しくもどこか自嘲的な曲。「そのままでいい」というフレーズが頭に残る。アニメでは幻影旅団首領のクロロと旅団への復讐を誓うクラピカが遂に対峙。クラピカがクロロを捕え、怒りを爆発させるものの、人質に捕えられたゴンたちの安否を気遣うレオリオに止められるシーンが印象的でした。

HUNTER×HUNTERのOP/EDから黒沢さんの曲を紹介しました。
L⇔Rの曲そして黒沢さんの曲は今後もずっと聴き続けられると思います。

The following two tabs change content below.
SPONSORED LINK