はてなダイアリー開始

SPONSORED LINK

本日はてなダイアラーにデビューした。が、いろいろとうまくいっていない。

移行手順

  1. MovableTypeからエクスポート
  2. はてなダイアリーに登録
  3. はてなダイアリーにインポート
  • はてなアンテナ、はてなブックマークをプライベート設定にしたい。
  • それとも、サブアカウント取ってサブアカとメインアカで使い分けたほうがいいんだろうか。
  • 有料オプションははてなサービスごとなのか、有料にすれば全サービスで適用されるのか確認。

筆者はアンテナとブックマークは1ヶ月、ダイアリーは3日目くらいで日が浅いので、はてながどういうところなのかまだあまり分かってない。
(以前のエントリーがあるのは、MovableTypeからインポートしているログが一部にあるため。)
ユーザー層とか、どういうサービスがあってどういう利用法をされているとか・・・。
ただ、はてなはブログも含めて、目的とか遊び方も他社のサービスと異なるってのは分かる。
MovableTypeとかだと、どういう風にブログ作るかってどちらかというと内面指向に向かうんだけど、はてなの場合全体が一種のSNSになっているので(そうは見えないけど)どの辺でどういうことができるのか押さえておいたほうがいいと思ったので書いておく。

はてなダイアリーでブックマークをもらう
普通のブログだとコメントやトラックバックをもらうってなるところだけど、はてなの場合はいかにブクマをもらうか、ブクマでどんなコメントやタグ付けがされるかってところで楽しめる。
別に他のブログでもブクマされることは同じだけど、はてなダイアリーの場合ははてなのシステムの中で色んなところに表示されるので、はてなブックマーカーの目にとまりやすい。
テンプレとしても、他のブログであればブックマーク数の表示やブックマークレットアイコンなどは自分で実装する必要があるが、はてなダイアリーの場合は最初から実装されている、ないし管理画面の設定一発で実装できるので、便利だ。

はてなブックマークで大旦那を目指す
大旦那は、100以上のユーザーからお気に入り登録されているアルファクリッパーのこと。
ブックマーク世界にも、感度の高い、コメントが鋭いブックマーカーはリスペクトされ、自分のブックマークの指針としてお気に入りに入れられる。ブックマーク世界ではそのような目標の設定の仕方がある。

はてなブックマークで世の中の動きを知る
ブログよりスマートにネット世界に関わるのであれば、ブックマークだ。
ブログで自分の考えを記事にして一生懸命発信しなくても、今ははてなブックマークで気になる記事を発見したらブックマークしてタグ付け。
さらに100文字以内で記事に対する考え方を示す。
この制限があるところで、センスが問われることになる。

筆者はブックマークをどう利用しているかというと、お気に入りに面白いコメントを書く人や、自分の感度に近い人を3人登録している。
3人くらいであれば、ブックマークが溢れてチェックしきれないということもない。

まず彼らのブックマークをチェックして、引っかかった記事は実際に見てブックマークするか決める。
次に、はてなのページで最近の人気エントリー、注目の動画、注目の商品、人気・注目ニュース、注目のエントリーをざっくり眺めて、面白そうな記事を開いてとりあえずブックマーク。
RSSであれば、ちょっと見なければ溢れてやる気がなくなるところだが、ブクマは行為自体が能動的なので、面倒な時はしなくてもブクマページが大変な事になるということもない。

例えば、亀田-ランダエタ戦などで、判定から抗議が殺到してるという記事があったが、実際に注目のエントリーで亀田戦の判定を批評した論調の読売の記事が目についた。筆者がブックマークしてからも、どんどんブクマ数が増えていった。

ブクマのコメントなどからも、ネットユーザが実際にどのようなスタンスで判定を捉えられているのか、客観的に知ることが出来たわけだ。
更に、はてなの注目のエントリーでは、その勝敗を数ヶ月前に「予告」していたブログが大量のブクマ数を獲得していたのが目についた。
[予言][これはすごい]などというタグが付き、瞬く間にそのブログへのブックマーク数は急増していった。

これは、Yahoo!ニュースなどの一次情報源しか見ていなければ、他のユーザの見方や動向も分からないし、二次的情報も得られないが、はてなとブックマークを利用していることで、色々な見方を手に入れることが出来ているというわけだ。

まあ、大体そのくらいしかやっていないわけだが、これでもネット上でどのような記事が注目を集めているか、他の人がニュースをどう見ているかを短時間で知ることが出来る。
あとは、YouTubeの面白い動画もブックマークしたりする。
見る時間がなければ[あとで読む]のタグを振っておけばよい。
何にせよ、面白ければ速攻ブックマーク。
ネット散策には手放せないツールだ。

で遊び方をどうするかだが、目標としてははてなダイアリーでたくさんのブクマをもらうことかな。
以前別のブログで65ユーザのブクマをもらったのだが、半数以上のタグが[これはひどい]だった(苦笑。
もうちょっとましな記事を書けってことだね。

あとは、はてなアンテナにたくさん登録してもらえるようなブログを目指せればいい。
ほかのダイアリーで引用されるようになれば一人前じゃないか。

ブックマークは、あんまり頑張るとキツイのと、結局はニュースソースの広さとアクションの速さによるので、アルファクリッパーにはなれそうもない。
まったり使っていくと思う。

SPONSORED LINK

この記事をシェアする