Windows XP Let’snote R5 再インストールメモ

Let’s note R5(2006年夏モデル)の再インストール時のメモ。

パナソニック CF-RZ4CDFJR レッツノート RZシリーズ
パナソニック (2014-10-17)
売り上げランキング: 25,435

SPONSORED LINK

■再インストールの経緯
①IT達人の仕事術で前ライブドア取締役山崎氏がPCは月一でフルフォーマットするといっていたため。
②現在データはオンラインや外部ストレージにほぼ移行できており、PCは購入時から4ヶ月経っていたため、壊れてから慌てて調べるよりは、自分から余裕のあるときにフォーマットを経験しておこうと思ったため。
③購入時よりは明らかにパフォーマンスが低下してきたと感じたため。

■事前作業
□バックアップ
普段からアプリケーションはUSBメモリ、メールはGmail、パスワードなどはUSBドライブで運用しているのでバックアップするデータは余りない、はず。

□テキストデータ
□アプリケーションのデータ(秀丸など)
□ゲームのセーブデータ
□iTunesのデータ
C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents\My Music\iTunes   C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Apple Computer\iTunes
□IMEの辞書ファイル
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\IMJP9_0\imjp9u.dic

□確認事項
□管理権限のユーザパスワード
□IP、DNSなどネットワーク情報
□サービス設定(サービス – 操作 – 一覧のエクスポートで出力しておくとよい。)

■ファクトリーデフォルトに戻す
Let’s note R5はモデルにもよるが、2006年夏モデルはリカバリCDなどがついておらず、BIOSメニューからリカバリ用に取ってある領域からコピーしてWindowsを再構築する。

□BIOS起動時にF2 – HDリカバリーで工場出荷時に戻す。

■基本設定後ログインする
□Windowsインストール後、時間や言語などの基本設定をしてWindowsにログイン。

■インストール後の作業
□ネットワーク設定を戻す。
マイネットワークからIP、DNSを戻して接続する。

□Windows Updateを行う。

□IE7にアップグレードする。

□デスクトップ環境を戻す。
デスクトップ – 右プロパティからクラシックに戻す。
マイコンピュータ – 右プロパティ – パフォーマンス – 設定からパフォーマンスを優先するにチェック。
スタート – 設定 – コントロールパネル – 管理ツール – サービスから元のサービスに戻す。

□復元ポイントを設定する。
何かあった時のために、このタイミングで復元ポイントを設定しておく。
スタート – プログラム – アクセサリ – システムツール – システムの復元 – 復元ポイントの作成

■必要なアプリケーションのインストール
□MS Office、Power DVD、テキストエディタ、アーカイバ、ゲームソフト、その他。
□iTunes7
退避していた以下のデータを元のフォルダに上書きコピーする。
C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents\My Music\iTunes   C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Apple Computer\iTunes

曲データの入ったUSBドライブを接続し、編集 – 設定 – 詳細 – iTunes Musicフォルダの場所にUSBドライブのフォルダを指定。
(F:\DATA\iTunes\iTunes Music)

■不要なアプリケーションのアンインストール
ファクトリーデフォルトでは不要なソフトが入っているのでそれらをプログラムの削除から削除する。
gooスティック、hi-hoカンタン入会プログラム、その他不要ソフトを全て削除。

■退避しておいたデータを元の場所に戻す

■アプリケーションの固有の設定を戻す
□IEのタブブラウズの開き方
検索オプション – Googleを規定に設定。
検索の規定の設定からデフォルトのプロバイダを削除。
□秀丸の設定とマクロ設定を戻す
□フォント、表示文字数などを戻す。
□マクロもバックアップから上書きして戻し、その他 – キー割り当てからマクロキーを設定する。
□ウィンドウ – タブモードでタブモードにする。
□その他 – 動作環境 – タブモード – 詳細 – タブごとの閉じるボタンを右に設定。
□BlatとLhacaの設定を戻す
□Blatのインストール
□メール自動化スクリプトの圧縮の設定をUSBメモリ内のLhacaに設定する。
(恐らくユーザ固有の設定なので、USBドライブの中のアプリといえども設定が初期化されているため。)
□IE用のはてなブックマークレットを追加
はてなアンテナとはてなブックマークのページでそれぞれIE用のブックマークレットを追加する。(ブックマークはポップアップのものを選択。)
合わせてブラウザのお気に入りから追加したマークレット以外のリンクを邪魔なので全て削除する。
(はてなブックマークのマークレットをポップアップで開くには、IEのインターネットオプション – タブブラウズの設定のポップアップの発生時「ポップアップを開く方法をInternet Explorerで自動的に判定する」にチェックする。)

■スタートアップを修正する
スタート – ファイル名を指定して実行 – msconfig – スタートアップ
不要なスタートアップを起動しないようにする。

■ワトソン博士を停止する
スタート – ファイル名を指定して実行 – regedit – HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Mcrosoft\Windows NT\CurrentVersion\AeDebug\Autoを1から0に変更。

SPONSORED LINK