[PC・スマホ・手帳]個人事業主エンジニアのツールの紹介(2009年版)

SPONSORED LINK

2009年1月に使っているツール等の情報を記す。
例年に渡り2月頃にツール系の話を記事にしているのだが、またこの時期が来た。
筆者が仕事・私生活で使っている手帳、道具やツール類を紹介する。

ノートPC

とりあえず基本。今はゲーム用のゲーミングPCがメインでノートはサブに降格した。
必要なデータがあれば後述するUSBドライブに全てバックアップを取っておく。

ネットブックはやめたほうがいいと思います。性能的な問題、拡張性、稼働時間、全てにおいて問題がある。
普通に1GB以上メモリ積んで20GB程度はHD容量のあるWinXP HOMEかProのB5ノートがベスト。
置き場所についてもカフェやファストフード店、新幹線の席等で作業する程度ならB5ノートで全く困りません。

ネットブックで優れているのは値段くらいですが、結局2,3年のリース品だと思えば、それだけ投資する価値がノートPCには十分にあります。
あとフルキーボード付きのスマートフォンやPDAといった携帯デバイスでノートの代用が利くかどうかだが、これは入力量の問題だと思う。

PCがない状況では、メモ帳等手書き可能な分量なら紙のメモ帳を使う。
紙では面積的にも、入力速度的にも出力に問題があるなら、PCを使う。
携帯デバイスだと入力速度的な問題があるので入力には必ずしも適していない。

ノートPCは一度開いてしまうと移動したり帰宅したりするまではずっと開いているものなので、携帯デバイスを使うという人は、結局、以下のように定義されると思う。
「頻繁に移動したり、作業する場所が変化し、且つその過程でPCに頻繁に入力作業が発生する人」。
これに当てはまる人を除けば普通にノートPCを買ったほうがよい。

イーモバイルカード

モバイルカードがあればどこでもPCで通信が可能になる。

USBドライブ

USBドライブは特に重要で、PCフォーマットの際にデータを入れておいてフォーマット後に戻すという作業に必須。
PCはいわば一過性の使い捨てに過ぎない(=データの入れ物にはならない)が、データ自体は差分をマージしながら残していく必要があるので、こうした外付けドライブで運用するのがベストだ。

USB CD/DVD

USBのCD/DVDは本体にCDROMがなくてもこれだけでCD/DVDが動かせるのでマシンを買う際の選択肢が広くなる。(ノートでCD-ROMドライブ機構がないラインアップを買うとかなり安くなる。)

TVチューナー

TVがない代わりに、ゲーミングPCでTVチューナーソフトから見ている。
また、レコード記録できるのでビデオも必要ない。

携帯

普通のAU携帯。携帯でTVを見たり音楽を聴いたりゲームしたりすることはないです。

PCツール

必須で使っているPCツールというのはほとんどない。
あえてあげると、ゲーム動画撮影用のDxtoryとエンコード用の何らかのソフトがあれば十分。
ブラウザはデフォルトのIE7を使う。というのもIE7以外だとニコニコ動画がうまく動かないからだ。
買い直したりフォーマットした後で入れ直すのが面倒なソフトなら、結局は不要ということです。

何事もデフォルトというのが最も最良と思っていて、デフォルトに如何に慣れるかという方がむしろ重要になります。
(どのバージョンのWindowsOSでも高速に自分用のカスタマイズが出来る、コマンドプロンプトからある程度の操作が出来る等。)

後、ハードディスクには普段入れていないが、USBドライブでは多種のログインID、アカウント管理のためACCESS(Microsoft)を使っている。

WEBツール

今使っているのは以下です。
会社ではこれらのツールは使っていません。

はてなアンテナ

WEB上のリンク管理用。PCフォーマット時もお気に入りをバックアップする必要がない。

はてなブックマーク

WEB上の記事管理用。一時期ほどブックマークはしていないが、WEBを閲覧した履歴として管理する入れ物があるのは便利がいい。

Gmail

家のメールはなく、これまでのメールは全てGメールに同期化してある。アカウント増殖が出来るのは便利で、連絡用は全てGメールに統合。
よく使うのはこのくらいで、後は日記やニュース閲覧でmixi、趣味でニコニコ動画、Youtube、Zoomeを見るくらいだ。

ただこれらはツールとは言わないだろう。数年前に比べるとかなりシンプルになったと思う。
ブログは沢山作っているが、全て更新停止か削除しているので実際には管理対象でない。このブログもいつ停止してもいい気で書いているので筆者の中では管理する気すらない。
結局最低限必要なのはお気に入りとメールであり、これはハード内だと何世代にも渡っては管理し辛いのでWEB上でやるのがベスト。

RSSは使っていません。GoogleReaderは一時期見ていましたが大量の記事の情報を逐一追い切れないため止めました。
WEB上のツールとかはハードを初期化したり新しくなっても入れ直す必要がなくて済むんですが、ログインIDとパスワードはどうしても付き纏うので、使い続けるにはそこをクリアできるかどうかですね。
ブックマークレットとかツール一発で登録できるのは確かに便利いいんですが、PC初期化時や新規購入時に入れ直す手間を考えるとなくていいと思う。
OSが変わったときちゃんと動くかどうか分からないし。

アナログツール

メモ帳(市販・無地)を使用。さすがに、紙にメモするツールが全くないというのは不便なので、一冊くらいはメモ帳でもいいので持って置くべきだとは思う。
紙とペンは、最も高速に出力が可能なデバイス。
またメモだけでなく、伝達するときにも有効になる。
但し、専用の手帳が必要かというと、そこまでは必要ない。

前にフランクリン・プランナーを使っていたが、物凄い邪魔なだけなので速攻捨てた。あれは7つの習慣とかの便乗商品というか、手帳に上手い具合に付加価値を付けようとしているだけ(外国の格言の付いた見た目豪華な手帳と思えばよい)で、実際には不要。
FPの後、Time/systemを使ってみたが、Time/systemの小さいサイズはリフィルでの運用も優れている。が、そんなにまめにメモすることなどないので、結局は市販のメモ帳でも十分です。

そういう専用の手帳は高いこともありますが、大袈裟過ぎて持ち歩くのにも疲れてしまう。
一週間で時間単位で予定や会食、習い事等がぎっしり分刻みで詰まっている人は、そういった専用の手帳を買えばいいでしょう。ちょっとメモする程度の筆者には手帳は不要です。

SPONSORED LINK

この記事をシェアする