はてなダイアリーからはてなブログへインポート

はてなダイアリーから同アカウントでこのブログにインポートしてみた。


SPONSORED LINK

2007/3/14以前の記事は全て旧はてなダイアリーのものである。

iPhoneがない時代なので、Web2.0的なものにクローズアップがされていた当時だが、USBとかWEBツールとか、今見るとかなり痛いことを書いている。

2007頃と今だと何が違うってそりゃもうスマートフォン、iPhone、アプリですね。

もう決定的にそれが違う。スマフォのアプリで出先で何でも出来てしまう。

正確には2007年には発売されていたと思うが、今と違い機能的に全く使えるレベルではなかったので好事家のアップル好きくらいしか手をだしていない状態だった。

勿論アンドロイド携帯等もなかった。

2007頃はブログがクローズアップされてきた頃で、ネットで何が出来るか、という可能性が広がってきた時代だった。

結局ブログは商材、宣材としてのみ生き残った。

馬鹿にも使えるTwitterが最強WEBツールといえる状態に落ち着いた。

SNSはFacebookが異常な盛り上がりを見せ日本独自のSNSはアプリに走ったり迷走しここからはユーザ囲い込み戦略で硬直化するだけだろう。

筆者がSNS招待されて始めたのが2006年。入ってSNSやWEBの言語空間で何が出来るだろうと思っていた。(その前は特定アーティストの個人サイトの掲示板で特定メンバーとだけ会話していた)
SNSは結局火傷をするだけと分かり閉鎖的に運用することになり、ログだけは溢れてくるのでそれを垂れ流す場になっている。
もっと活動的に使っている人もいるだろうが、筆者にとっては誰かがいる場でログを流す貴重な場、且つ炎上を避けるためのプライベートな運用をせざるを得ず、なんというか妥協の産物でもあり、ライフログ的にログを堆積する場でもある。

スマートフォンはインフラが出来、マーケットが成り立つということでここ数年でフィーチャーフォンとの移行が進んでいくだろうが、ユーザが増えて一体スマフォで何が出来るのか?

全く分からないが、仕掛けをする人たちは既に着手しているだろう。

SPONSORED LINK