PC版ウォッチドッグスをUplay経由でプレイ中にブルースクリーンが発生した(エラーコードnvlddmkm.sys)

SPONSORED LINK

ウォッチドッグスのキャンペーンクリア後にソロプレイしていると、PCが勝手に落ちて再起動したり、ブルースクリーンになるようになった。
試行錯誤したが解決せず。
イベントビューアを見てもこれというものが特定できなかった。ブルースクリーン時のエラーコードはnvlddmkm.sysが原因と出ていたのでここから辿ることにする。

ウォッチドッグス コンプリートエディション 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
ユービーアイソフト (2015-06-25)
売り上げランキング: 1,014

SPONSORED LINK

調べるとWin7のドライバとGTXのドライバで双方が持っているnvlddmkm.sysが競合して起こるらしい。今まで1週間くらい起きてなかったのが不思議だ。
直近のWindows updateは2014年3月にPCを再インストールした時でGTX580もupdateしようとした履歴が合ったが、失敗していた。
が、ウォッチドッグスをプレイすると確実に落ちる現象は起きている。
結局一度GTXのドライバを削除しNVIDIAから最新のドライバをアップデート。
Geforce driver download
GTX580のバージョン9.18.13.3788。
その後、Cドライブ内のnvlddmkm.sysをダウンロードしたドライバファイルと入れ替える作業。

入れ替え対象ファイルを検索した所、筆者の場合は以下の二つ。

C:\Windows\winsxs\amd64_nv_lh.inf_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16385_none_4a5c7d78e486512b
C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\nv_lh.inf_amd64_neutral_bc69f20e3115af59

これらを、ダウンロードした最新ドライバファイルに上書きしてやる。
つまりPC内で同じファイルが3つある状態を一つにしてやることで競合を回避する。

バックアップ
C:\Windows\winsxs\amd64_nv_lh.inf_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16385_none_4a5c7d78e486512b\nvlddmkm.sys

C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\nv_lh.inf_amd64_neutral_bc69f20e3115af59\nvlddmkm.sys
をデスクトップなどにコピー。

②入れ替え元ファイルをコピーして上書き
コピー元
C:\Windows\System32\drivers\nvlddmkm.sys

上書き先
C:\Windows\winsxs\amd64_nv_lh.inf_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16385_none_4a5c7d78e486512b\nvlddmkm.sys
C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\nv_lh.inf_amd64_neutral_bc69f20e3115af59\nvlddmkm.sys

③エクスプローラなどで上記全てが日付、ファイルサイズが同じになったことを確認。

④PCリブート。

これでも直らなかった。NVIDIAコントロールパネルの設定を変更してみる。
PhysX構成の設定>PhysXプロセッサの選択>GTX580に固定
これでUplayからWatch Dogsをplayで起動してみるが、ローカルセーブデータとクラウドセーブデータが競合していると表示。

スキップして無理やり起動すると、「コンティニュー」がなく「ニューゲーム」でしかプレイできない。
ゲーム終了時も「クラウドデータの同期に失敗しました。」と表示されている。
恐らく、ブルースクリーン時にゲーム起動中だったので、データがクラッシュしてしまったのではないかと思われる。

Uplayではクラッシュの事例が大量にあるらしく、しまったと思ったがどうにもならない。Uplayで買うべきではなかった。
Steam版でもアクティべーションに失敗して炎上していたようだが、どちらにせよ酷い目に遭う確率は高かった。

ニューゲームでセーブデータが作られると怖いので(このゲームではオートセーブで保存され、明示的に保存するにはセーフハウスなどに一旦寄るしかない。ロードポイントは単一なので、セーブデータが常に一箇所で上書きされている状態になる。そのため一度セーブデータが上書きされるとWindows側でファイルを保存しておかない限りゲーム内では上書きされたデータでプレイを続けるしかない)、プレイしないほうがよいと思い、このままにしておいてサポートに聞いてみることにする。しかし、ネットの事例を見るとローカルのセーブデータを自分で保存しておく以外に対処はなく、このままデータが壊れていたらどうにもならないらしい。

とりあえず、セーブデータを全削除してクラウドからのみデータロードさせてはどうかと思い立ち

C:\Program Files (x86)\Ubisoft\Ubisoft Game Launcher\savegames\xxxxxxxxxxxxx\3桁数字の
1.save
1.save.upload
2.save

を消してUplayから起動してみたら、コンティニューが復活した。
しかし1分程度してまたPCが落ちて再起動してしまった。
全く事象が変わっていない。
この後 Windows Updateも最新にした。
これでとりあえずウォッチドッグス起動時の自動再起動がなくなった。
と思っていたがまた発生し悲劇が起きる。

SPONSORED LINK

この記事をシェアする