Windows7 再インストール手順メモ

SPONSORED LINK

Office2013と幾つかのゲームが入った状態のWindows7 デスクトップPC(Galleria ZX 580)を初期化して再インストールするための手順メモ。


SPONSORED LINK

Windows7 再インストール手順

  1. Office2013 アンインストール。
  2. BIOS起動順変更 メディア優先に。
  3. メディアセット、リブート、Windowsフォーマット(OSメディアから)。
  4. Windows7 インストール(OSメディアから)。
  5. コンピューター設定
  6. パフォーマンス設定。
    リモート無効。
    起動と回復の自動的に再起動オフ。
    起動OS表示時間短縮。
    UACオフ。
    ディスク管理 – ベーシックディスクをダイナミックディスクに変更。
    コンピュータの管理 – タスクスケジューラの不要スケジュールをオフ。
    管理ツール – サービス 不要なサービスをオフ。但し、「Print Spooler」はonenoteでファイルの印刷イメージの貼り付けで必要なのでオフにしない。
    プログラム – Windowsの機能の有効化または無効化 Tablet PCなど不要な機能をオフ。
  7. ネットワーク設定
    DHCPまたはIP設定。
    IPv6オフ、トポロジーオフ。
  8. Windows Update(この時NVIDIA driver update for NVIDIA GeForce GTX 580が当たってしまったので、個別にNVIDIAからドライバを適用することはしない。)
  9. Windows7 SP1インストール。
    Updateを適用してもSP1が当たらなかった。
    Download Windows 7 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (KB976932) from Official Microsoft Download Center
    からダウンロードして”windows6.1-KB976932-X64.exe”を個別に適用したことでSP1を適用できた。
  10. Windows7 ライセンス認証(ネット)
  11. Office2013 インストール(ネット)
  12. BIOS起動順変更 HDD優先に。
  13. その他
  14. NVIDIAのEXE停止(nvSCPAPISvr.exeがメモリを大量に食う)。
    sc stop “Stereo Service”
    sc config “Stereo Service” start= disabled
  15. ブラウザ設定
    IE10以上に上げる(GmailがIE9対応終了)。
    アドオンの検索プロバイダーGoogleに設定、Bing削除。
    タブブラウザの開き方設定。
    デフォルトページ変更。
  16. Adobe関連
    Flashplayerインストール。
    Readerインストール。
  17. ツール関連
    Lhaplusインストール。
    UltraVNCインストール。
    Puttyインストール。
    アンチウィルスインストール。
  18. ゲーム関連
  19. その他
    DirectX最新版インストール
    Windows Firewall設定 場合によってはオフ。
    .net framework3.5インストール sp1はwindows7にデフォルトで入っている。4.5は必要に応じてインストールする。
    Amazlet(ブログ写真貼り付け用ツール)インストール(作者のアカウントがAmazonから停止されているようなので使えなくなるかも)
    Onenoteのバックアップ間隔を変更
    ファイル – オプション – 保存とバックアップから「次の間隔でノートブックのバックアップを作成する」を12時間に変更。
The following two tabs change content below.
SPONSORED LINK

この記事をシェアする