OneNoteアプリ同期エラー発生でデータ紛失 バックアップがなければ終わっていた

SPONSORED LINK

iPhone5でOneNoteアプリを使ってPC母艦⇔iPhoneの間で同期して使用していたが、今年の5/23くらいから同期出来ていなかった。
復旧のため試行錯誤していたら最悪の展開になった。

Microsoft Office OneNote 2013 [オンラインコード] [ダウンロード][Windows版] (PC2台/1ライセンス)
すぐわかる Office 2013 Windows 8/7対応 (すぐわかるシリーズ)
尾崎裕子 阿部ヒロコ 川上恭子 神田知宏
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 27,393

SPONSORED LINK

  1. 対処1
    OneNoteアプリを削除してダウンロード
    ⇒同期の表示が終わっても同期されていない。
  2. 対処2
    OneNoteアプリをバージョン 2.2.1 に上げる
    ⇒同期の表示が終わっても同期されていない。
  3. 対処3
    iosを7.2に上げる。
    ⇒同期の表示が終わっても同期されていない。
  4. 対処4
    PC側のOneNote2013のキャッシュを全削除
    Windowsキー+Rからノートブックキャッシュの削除
    ⇒同期の表示が終わっても同期されていない。
  5. 対処5
    「(ユーザー名)のノートブック」でしかiPhone側で同期が上手くいかないのかもしれないと思い、PC側のOneNoteで、同期したいノート「xxxxノート」から「(ユーザー名)のノートブック」に全てのセクションタブを「移動」した。 ⇒同期を図ったが、同期が完了しない。PC側でも同期が完了しなくなった。

さらに、WEB側のOneNoteOnline(OneNoteのWEB側)で開こうとしても「このページは別のコンピュータから追加されたようで、まだ同期されていません。」
と表示されるようになった。

WEB側の「xxxxxxノート」も全て上記のメッセージだけで書いた内容がなくなっている。

この時点での、iPhone側での同期状態。
「(ユーザー名)のノートブック」にページの名前は出ているが、ページを開くと
「別のデバイスの同期が完了していない」といわれ、やはり内容がなくなっている。

何が原因か分からないが、WEB側まで同期失敗で何もなくなってしまった。
やばいと思い最後の砦のPCのローカルバックアップを見る。
するとデフォルトで1週間に1度のバックアップをしていて、7/10(7日前)のxxxxxx.oneファイルが残っていたので、これを開く。
これがなければ終わっていた。

新しくノートブックを作り、.oneファイルからページをコピーして移動。
iPhoneアプリ側からまた余計な動作をするとまずいので、OneNoteアプリを削除。
この状態でPCのOneNoteを同期。
OneNoteオンライン上で確認すると、7/10に作ったページまで同期完了していた。
ページは総数100もないくらいで、画像や重いファイルも添付していないのに、同期に2時間くらいかかっていた。
通常であれば、当然数秒で同期が終わるはずである。
この後、試しに新しいページを作ってみたが、1分程度で同期されていた。

OneNote限界かなあ。Evernoteに移るしかないのか。
アプリで同期出来るようになりここ3年くらいは使い倒していたんだが……。
同期出来ないのも不安だが、同期がいつまで経っても終わらなかったり、別のデバイスの同期が完了していないといわれWEB側の内容まで消えてしまうのはきつい。
同期のミスも結局原因不明だしどうすりゃいいのか。
とりあえず、Evernote移行するにしても、それまでの期間安定させるためにOneNoteのバックアップを12時間置きに取る設定にしておいた。
これで同期が失敗しても最悪.oneファイルがローカルに取られるので、PCが壊れない限りは復旧できるはずである。

SPONSORED LINK

この記事をシェアする