【PC】剣の街の異邦人 灼熱の廟とネッシーの攻略

灼熱の廟(不死鳥の兄弟団)をクリアしたので記録。

灼熱の廟(不死鳥の兄弟団)ステージ進行

  1. 鉄の廟
  2. 廃者の谷
  3. 雪と森の廟
  4. 影の王宮(ヒントが意味不明だが湖の廟に辿り着く)
  5. 湖の廟(転移石発動のための法印が見つからず一旦放置)
  6. 灼熱の廟
剣の街の異邦人 ~白の王宮~ 通常版
エクスペリエンス (2014-08-22)
売り上げランキング: 729
剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~
エクスペリエンス (2015-01-22)
売り上げランキング: 865

SPONSORED LINK

とりあえず、待ち伏せしまくらなくても適当な武装・アイテムの我がパーティーでも何とかクリアできる程度の難易度だった。(難易度はノーマル)

灼熱の廟クリア時STATS

パーティー構成検討

改めて職構成メモ。
このパーティーはファイター3、クレリック1、ウィザード2構成だが、ウィザードのうち一人はダンサーを経由していて、タスクとしては士気の回復メインなので、実質ファイター3、クレリック1、ウィザード1、ダンサー1ということになる。
20LVくらいまでの鉄板の構成としては、前衛ファイター3、後衛クレリック1、ウィザード1。
ここまでは鉄板。
重刃や重装が使えない前衛は論外なので、ニンジャやサムライは筆者は趣味職だと捉えている。
ナイトについても、仲間のカバーリングするほどの状況になることがほとんどなく、死にスキルという感じなので職としては必須ではない。
結局前衛はファイターでいいという結論になる。
また、一刻も早く最高レベルのスキルを確保して転職したいので、中途の転職も不要だ。

クレリックとウィザードは、対不死、対精霊を考えると絶対に必要。
もしいないなら、対不死、対精霊の武器が必要だが、このゲームの敵は頻繁に隊列を入れ替えるので、ショートレンジとロングレンジ2本、前衛に人数分用意しておくのはきつい。
ダメージも最大レベルを維持できるかというと難しい。結局、クレリックとウィザードを入れるべきだ。

問題は後1枠だが、LV15くらいから神気スキルが強力になり、特に血統種との戦いでは強力な神気スキルを連発して士気があっという間に減るので、逐次回復しつつ、戦うことになる。
つまり神気スキルを一つのリソースとして捉えるとリソースが枯渇するとあっという間に不利になるので、リソースの回復役としてダンサーが必要になる。

士気はPieの値で回復量があるらしいので、Pieが高いダンサーが望ましいが、序盤はウェポントリックやトライステップなど攻撃スキルに目がいって攻撃寄りのダンサーを入れてしまう。筆者もそうだった。

しかし攻撃寄りのダンサーの場合、STR,AGI,VITにまず優先的に能力を振らねばならず、Pieは10くらいしか回す余地がない。実際にはPie15くらいは欲しい。
後半を考えると、Pie寄りの士気回復メインダンサーが欲しくなってくる。

結局、筆者もその問題に突き当たり、攻撃寄りダンサーはファイターに転職させ、前衛に固定。新たにPie重視ダンサーを入れて、LV13でウィザードに転職させた。
なぜウィザードを経由先にしたかというと、ウィザードは通常後衛で暇で、必要なときにスキルかスペルを使って戦局を動かすが、スキルで常時発動して強力なものがなく、割と暇なので、ずっと歌を歌っていればいいじゃないか、と思ったことがある。
ダンサーはウェポントリックで後衛からでも攻撃できるが、準装のままでは貧弱な武器しか持てない。何かしら前衛職を経由していないとろくなダメージソースにはならない。

また、ダンサー/ウィザードが育ったら本職ウィザードを外して、レンジャーを入れようと思ったこともある。
しかし、クレリックが思ったより強力(MPなしで使えるホーリーシールドが強い)ので、ウィザードが育ちきったらクレリックに転職したほうが強いかもしれない。

ネッシー撃破

ようやくネッシー撃破。ネタばれあり。

時間は遡ってLV20。
このレベルの頃では、キョウさんとアンナの例のイベントがあり、ギルドのBGMは寂しい音楽に変わる。
たまに団長室に行っても異邦人リーダーのリウさんは常に空気。
この人、最初に主人公と会ったとき以外は全て静止画で何もしてないんだが・・・。

お前そればっかりやないか

まあそれはいいとしてこの後、展開としては主人公の後をストーカーしている謎の老人と、王宮騎士団のヘルガがくれた湖の廟の転移石の法印、この二つにフラグが立つのだが・・・。
老人は鉄の廟ですぐに見つかるが、やたら強い。これは勝てないと断念。
そこで湖の廟の最深部にいる双頭のネッシーに挑むが、ダメージ300-400を連発してくる鬼のような強さ。

王宮のゴールドジェネラルは強さランク5で、特殊能力で一瞬でパーティーを壊滅させる化け物だが、ここまではいかなくても強すぎる。
キョウさんに何とか勝てるくらいでは全く歯が立たなかった。
どうすれば勝てるのか?
老若男女ウェルカムなゲームかと思いきや、ここにきてキョウの出奔やらアンナがあんなことになり、シナリオもドロドロしてきたが、敵もとんでもない強さのボス敵。
どうすりゃいいんだ?

結局、出来ることは装備か、転職か、レベルアップで強化するしかないが、合理的に考えると装備で防御を上げるしかない。
攻撃力はそれなりにあるので、雑魚敵用と、ボス敵用の2種類の装備を整え、ボス敵用のものは、守備力を重視して片手武器+シールドの形にする。これで前衛は防御140-150程度になる。
ここに考え至って、待ち伏せなどほとんどしたことがなかったうちのパーティーも、ひたすら湖や地下死街で待ち伏せしてお宝をゲットする。

廟に潜り待ち伏せ。
倒して魔石でリターン。
潜っては待ち伏せ。
倒してリターン。
何度クラーケンを倒したか分からない。

待ち伏せ中・・・・・・

クラーケン先輩ボコるのループ。

完全に待ち伏せゲー。これだけで10数時間やった。
そしてLV22で双頭のネッシー撃破。
まず今までいた本職ウィザードを外してレンジャーを入れた。
湖は魔法が効かないので、ウィザードは全くの戦力外になってしまう。
クレリックもただの人になるが、ホーリーシールドがあるのでウィザードよりは役に立つ。
前衛はひたすら防御。
隠れたニンジャは攻撃。
後衛はレンジャーで敵のDEFを下げ、クレリックでホーリーシールドを張り、元ダンサーウィザードのトリックユーズで敵にスローと味方にマルチヒットをかけ続ける。
その間の攻撃は神気スキルとフェイクドールで散らす。
攻撃が当たるようになったら一斉にバーサークや狙撃で攻撃。
安易に前衛が攻撃しているとあっという間に削られるので、攻撃態勢が整うまではひたすら前衛は防御に徹する。
これでようやく勝てた。
レンジャーめっちゃ強いっす。
ただでさえ命中が高いので攻撃が一人当たりまくり、狙撃のダメージが800くらい出る。(主人公のファイターはバーサークで全弾当たっても600いかない)

そしてようやく新展開が・・・・・

双頭のネッシークリア時STATS


この後、試しに鉄の廟で老人と戦ったらあっさり勝てた。
やはり戦争は防御だよ!兄貴!

SPONSORED LINK