【PS4】ドラゴンエイジ:インクイジション ヒンターランド付近での攻略考察

SPONSORED LINK

購入してから3-4日プレイし現在はLV8。
序盤は審問官、カサンドラ、ヴァリック、ソラスで固定面子。
進めると分かったが、メンバーの個性は余りなく、仲間になった時点でスキルがmaxポイントあり自分で振る設定になっている。
アイテムはヴァリック専用やブルの初期武器などで個性はあるが、スキルに関しては全くない。
そのため恋愛要素を除けば、誰を面子にするというよりどの職を何人入れるかが重要となる。
Dragon Age:Originsと違い能力値の成長は任意でなく、取ったアビリティによって伸びる。

ドラゴンエイジ:インクイジション (通常版)
エレクトロニック・アーツ (2014-11-27)
売り上げランキング: 621

SPONSORED LINK

回復なしで上限が少ないポットという仕様

筆者は審問官を盾戦士で開始。
Dragon Age:Originsで嫌というほど、不意打ちや包囲されて四方から攻撃を受けるというシチュエーションばかりで、盾なし主人公は筆者の常識からすると有り得ない。
少なくともこのゲームでイージーを除けばメイジとローグはかなり難しい立ち回りになる。
またOriginsのNormalが普通のゲームの感覚ではVeryhardくらいの超高難度なので、インクイジションも覚悟して始めたが、筆者が思っていたよりはヌルゲーだった。

但し、ろくにアビリティもないパーティーは序盤滅茶苦茶弱く、チュートリアルから、3LVくらいまではヒンターランドで全く進まない状態に陥った。
ヒンターランドでフィールドを散策しているとテンプル騎士にエンカウントしてぼこられる。
サブクエのため移動しようとしてもぼこられる。
先に進めない。
一瞬詰んだかと思ったが、ヒンターランドでも比較的弱い敵のエリアをうろうろしてレベルと装備を上げ何とか進める程度には強くなった。

インクイジションからは新しく障壁とガードという要素が加わっており、盾の重要性は変わらない。
更に純粋な回復魔法が見当たらず、唯一の回復源のポットはキャンプで無料で入手できるが、上限が8しかない。
(パークで強化できる模様だが、パークポイントなどは序盤簡単には増えない)
一回の出征で8ポット以内で帰還せよという仕様だ。
むしろ、Originsよりポットの制限数は厳しくなっている。

ポット8つでテンプル騎士や凶暴な野生動物がうろついている戦線を突破しないといけない。
ポットを補充してもいいが、そうするとキャンプとステージを何度も往復しないといけない。
敵の体力は序盤から2~3000くらいあるのに対し、こちらは戦士でも600くらいしかない。
回復なしで上限が少ないポットでどうやって4人メンバーの体力を賄って行くか。
これがこのゲームの攻略の大きな要素になる。
どうするかというと以下のように体力消耗を避けつつ敵を各個撃破していく。

  • 敵を1匹ずつ釣る・敵を分断する
    拘束の鎖で敵を1匹ずつ釣り、引き寄せた敵を一斉にぼこる。
    殺したらまた釣ってぼこるの繰り返し。
    釣った後の蹴りでスタンもあるのでほぼ一方的に敵は嬲り殺される。
    釣っている間他の敵はというと、メイジの隔離魔法や壁で拘束しておく。
  • スタン、氷結、恐怖などのデバフで敵の攻撃機会を奪う
    デバフで敵の攻撃を封じ、ポットの消費を極力抑えていく。
    そのため、デバフのあるアビリティを優先的に取っていく。
  • メイジを多くする
    今作は障壁とガードが体力の代わりであり、これらは狙って増やすことが出来る。
    ガードは戦士系のアビリティで増やせるが、障壁を使えるのはメイジだけだ。
    障壁は一瞬で出る、範囲で出る、といい点はあるが、強敵には速攻で潰されてしまう。
    しかし障壁がないともろに体力にダメージがあるので、障壁を出してから戦闘は行いたい。
    メイジが一人しか居ないと、MPやクール時間の関係で障壁が出せないこともある。
    メイジが二人いれば、交互に障壁を出してかなり敵の攻撃を吸収出来る。
    雑魚戦で体力にダメージをもらわないためにも、メイジ二人以上は必須といっていいと思う。
  • ガードを稼ぐ

その他

バグが非常に多い。
アプリケーションエラー、画面ウェイトのままフリーズなど、しょっちゅう起きる。
今から買うという人は注意して購入して下さい。

SPONSORED LINK

この記事をシェアする