【PS4】ドラゴンエイジ:インクイジション 序盤の職業印象

SPONSORED LINK

序盤に各職のキャラクターを使った印象を書いておく。

各職の印象

  • 盾メイン戦士+ヴァンガード・バトルマスター
    • 特徴:低~中攻撃、高防御、高体力、低~中レンジ
    • 立ち回り難易度:易
    • コメント:硬い、ガードを稼ぎやすい。全般的に技の出が早く、機動力もある。拘束の鎖を取れば文句なく強い。DoT以外ではほぼ死なない。中盤から敵もガチガード戦士が出てきて、盾メイン戦士以外ではまともに正面に立てない。盾メイン戦士もシールドウォールでガードを稼ぐ必要が出てくる。
  • 両手メイン戦士+ヴァンガード・バトルマスター
    • 特徴:高攻撃、中防御、中体力、低~中レンジ
    • 立ち回り難易度:普通
    • コメント:ダメージは結構出るが、アビリティ技の貯め時間が長い。ガードを稼げなくはないが、盾ほどではない。デバフもある。当然だが盾戦士より脆くすぐに落ちるので戦線の維持が出来ず、使いどころが難しい。筆者的には、直ぐに落ちる両手よりも、まだ後方から持続的に援護射撃ができる弓ローグか、魔法で多彩な援護が出来るメイジのほうが使いでがある。この二職は後方に回られると厳しいが、それぞれフェイドステップに代表されるような機動力のある避け技を持っており、上手く立ち回れば簡単には裏は取られない。
  • メイジ
    • 特徴:属性による攻撃、低防御、低体力、高レンジ
    • 立ち回り難易度:難
    • コメント:障壁、ディスペル持ちのため必須。系統がいくつかあり選択が難しいが、最低、攻撃魔法一つ、壁やエリア拘束系を一つ、精霊(障壁、ディスペル)2つは欲しい。近接してくる相手に弱いので、フェイドステップで緊急離脱できるようにしておくこと。が、敵はメイジを執拗に狙ってくる。特にテラーはテレポート裏回りしてメイジを確実に狙ってくるので注意。
  • 弓ローグ
    • 特徴:中攻撃、低防御、低体力、高レンジ
    • 立ち回り難易度:難
    • コメント:メイジのようにMPで攻撃制限がなく攻撃がヒットするとスタミナが回復する分、純粋に攻撃に専念し砲台となれるが、障壁、エリア拘束などが出来ず純粋なダメージディーラーなので、メンバーの競合相手としては、両手戦士になる。
  • 短剣ローグ
    • 特徴:超高攻撃、低防御、低体力、低~中レンジ
    • 立ち回り難易度:至難
    • コメント:強力なアビリティに加え短剣のDPSがかなり高いので、最高クラスの近接アタッカーになる。但し、防御力が元々低い上、前線で敵と対峙しないといけないので、非常に死に安く立ち回りが難しい。

これらを考慮すると、安定するのは、盾戦士x2+メイジx2になると思われる。
両手ですら前線を維持出来ずすぐに落ちるので盾以外使う気になれない。

例えばLV8でエリート熊(体力1万5千くらい)を相手にして、盾戦士で減る体力ゲージは2くらいだが、同じ戦闘に参加した両手戦士は2回くらい死ぬ。
そのくらい違いがある。

但し、ロックされた扉を開くのはローグにしか出来なかったり、魔法のともし火をつけるのはメイジだけだったりと職制限があるシーンも多いので、都度メンバーを入れ替える形にはなる。

ドラゴンエイジ:インクイジション (通常版)
エレクトロニック・アーツ (2014-11-27)
売り上げランキング: 621

SPONSORED LINK

職の重要度

SSS.メイジ

障壁、DoT、拘束・壁など、戦場をこちらの有利に出来る。
また、バッドステータスを治せるのもメイジのみのため、必須。
防御が薄く裏回りされると厳しいのが弱点。

S.盾メイン戦士+ヴァンガード・バトルマスター

前線を維持する役割を担う。盾が敵を引き受けていないと一瞬でパーティーが壊滅してしまう。

B.短剣メインローグ

敵を正面から引き受けることが出来ないため、前線の維持は出来ない。飽くまで横や裏回りからダメージボーナスを増やして大ダメージを与える役目となる。
武器のDPSが高く、アビリティも強力なため一発の破壊力はあるが、隠密と回り込み攻撃がクール時間の間は何もすることがなく遊び駒になり易い。
またローグを入れると盾かメイジを1枚削らないといけないため、前線の枚数が減ったり、障壁を入れる回数が減ることになる。

C.弓メインローグ

後方から、持続的に射撃援護する。デバフが弱くダメージディーラー以外に担える役割がないため、重要度は低い。

D.両手メイン戦士+ヴァンガード・バトルマスター

前衛にも関わらず前線の維持が難しく、攻撃の出も遅いので非常に使いどころが難しい。ダメージディーラーとしては移動のロスがある分、弓ローグ以下の可能性もある。このゲームはアビリティが自在に振れるため、わざわざ両手のキャラを作る理由がほとんどない。
強武器が出たときのことを考え一人くらいは作っておいてもいいかもしれないが、ほとんど出番はないだろう。

The following two tabs change content below.
SPONSORED LINK

この記事をシェアする