[PC・スマホ・手帳]個人事業主エンジニアのツールの紹介(2015年版)

2015年2月に使っているツール等の情報を記す。
例年に渡り2月頃にツール系の話を記事にしているのだが、またこの時期が来た。
筆者が仕事・私生活で使っている手帳、道具やツール類を紹介する。

PC(家)

5年目のVAIOXノートと、4年目のガレリアデスクトップPC所有。
プロジェクトによりノート持ち込みありならVAIOXを持っていって使用していたが、上記のような状況なのでほとんど使う機会がなく、さほど劣化していない。家のデスクトップが不調のときの代打くらいが出番。
デスクトップはウォッチドッグスをプレイ後に謎の自動リブートが頻発し、ゲームすらできなくなったので、これを機にPS4にゲーム機を変更した。
デスクトップはいい加減買い換えたいが、ゲーミング用でなくてもいいので、今年中に買い換えると思う。

デスクトップのディスプレイは昨年EIZOに買い換えた。非常に発色が綺麗で見やすく、ワイドの大画面の素晴らしさを実感。
企業の貸与デスクトップは、スクエアディスプレイなので、非常に見辛い。

ノートを買い換えるかどうかは微妙だが、VAIO XはPCパワーが全くないので、作業には向いていない。恐らく企業持ち込みで買ったノートを使うことはまずないと思うが、不安を払拭しておく意味で安い型落ちを買っておくのもありだとは思う。

Wifi環境

イーモバイルがワイモバイルになり、2年目を越したので、解約違約金もなくなり、解約予定。
出先でどうしてもノートからネットにつなげる必要があるならiPhoneでテザリングすればよい。
iPhoneは6機種変時にテザリングオプションを付けている。
結局、仕事でWifi必要だったのはノートPC持ち込みありの2社のみだった。
だからWifiも全く使わなくていいというわけではない。
特に筆者は個人としてSES契約で企業に入り他のプロパーと一緒に動かないと行けないことが多いが、プロパーは当然、Wifiも貸与されているが、こちらにはないので、必要なものはPCやWifiも含めて自分で用意しないといけない。

エディタ

なし。

OFFICE

デスクトップとノート双方にオフィス2013をフルインストールして使用。
これも去年と変わってないが、筆者はOneNote2013をいわゆるEvernoteみたいにあらゆる私生活管理、通帳・金銭記帳などに使っており、家のPCはほぼOnenoteのために使っているといってもいい。

ブラウザ

IE11のみ。企業ユースも全てIEなのに、あえてIE以外を使う理由がない。

スマートフォン

2014年10月にiPhoneを5から6に変更。
電池の消費が5はやたら早かったのだが、6は使ってないときはほとんど消費がなく、買った価値はあると思っている。
また、電波が入りにくいことが多かったが、6にしてある程度安定した。
多少でかくはなったが、薄くなっているので、持ちづらいということはない。

メールソフト

Gmailで、変化なし。
丁度2006年の12月くらいに、outlook expressの家メールや、Yahoo!mail等のウェブメールを全てGmailに移行したのだった。今年で9年目。来年末で丸10年使用になる。

電子書籍リーダー

Kindleは相変わらずほとんど使っていない。
読んだのはウメハラの「勝負論 ウメハラの流儀(小学館新書) 」くらい。
後はジョジョリオン、喧嘩稼業あたりは積極的にKindleに電子書籍展開しているのでこれらはKindleだけで集める予定。
とにかく、電子書籍の発行数が少ない。
Amazonは今後どうなるか分からないが、他のサードパーティも電子書籍から撤退すると買った本のデータ丸ごと飛ばされるので、消費者としてはとても手を出せる状況ではない。

Kindleは筆者はまだ20冊くらいしか購入していないので、撤退されてもさほど痛い状況ではないが、今の状況だと蔵書を全てKindleに委ねることは到底出来ないと思う。
既得権益の最後の抵抗だが、出版社自体の体力も弱っているので、そこまで持ちこたえられるとも思えない。

リマインダ

リマインダは使ってないが、他のツールをメモ用に使ったりはしている。
会社では、Windows PCにデフォルトで入っている付箋ソフト「付箋」があり、たまに使っている。
家で何か思いついて出先で思い出したい場合はGmailにサブジェクトの部分に内容をメモ書きして自分に送ったりする。
日付のTodoなどはiPhoneのカレンダー(ジョルテ)に登録したりしておく。
ただ、本当に重要なことは忘れないので、ツールに入れるのは思い出すための導線のためだ。
導線を作っても思い出さないことは、忘れてもいいことだと筆者は割り切っている。

パスワード管理

Gmailで管理。自分へのあて先でID、パスワードを入れたメールを送り、タグにpassword等と付けておく。

マインドマップ

使用なし。思考や管理、記事クリップ含めて全てOnenoteで行う。

SNS・ブログ

mixiアカウントは削除した。消したとき凄いすっきりした。ログはmixiから抜けないので、FC2経由で抜いた。
Facebookは実質開店休業状態。ビジネスに使える余地が全くない。
Twitterはやっていないしやる気もない。
ブログははてなのこのブログと、もう一つ資格系のブログを作っている。

ブックマークサービス

はてなブックマークのみ使っているが、使いづらいのでいい加減変えたいが、他にいいサービスがない。
(2016/6/22追記 はてなブクマはずっとオープンで公開してきたが、はてなブログでの活動が増えてきたので、同じアカウントで公開することに不安を感じ、はてなブクマは2016/6/19頃クローズ運用に変更した。)

USB

用途は少なくなってきたが、未だに使っている。

  • PS4のキャプチャー画面をPCに吸い上げてブログにアップロードするときに使う。(ほぼこれのみ)
  • 漫画喫茶などでブラウザを使う際、そのままだとキャッシュなどから個人情報が流出しないとも限らないので、漏洩を防ぐためにFirefox PortableをUSBに入れて持ち運ぶ。(漫喫を一年に一度くらいしか使わないのでほとんどない)
  • 企業に持ち込み許可の場合に使用。(ほとんどない)

その他PCツール

この商売がてら、エビデンス残したり手順書作成で画面の切り貼りをすることが非常に多いのだが、画面の切り貼りツール「Snipping Tool」がWindows PCにデフォルトであり、非常に便利。

手帳・システム手帳・ノート

今年からほぼ日を使用。

  • ノートPCやスマホ持込できないTPO
  • 手帳にメモすることが推奨されるTPO

がどうしても企業や客先で発生するという事情から。
特にユーザーが直接出てくるフォーマルな会議で議事をスマホに入れるなどとても無理だし、勢い手帳に書かざるを得ない。
また、特定業種のエンドユーザーは、ノートやスマホにかなり神経質なので、使用するTPOを考慮せざるを得ない。
紙の手帳なら、あらゆるTPOで使用可能なので、精神的な安心感にもつながる。

ほぼ日を選んだのは以下の理由。

  • 一度も使っていなかったので使用感を見たかった
  • 手帳のスタンダードな機能は全て揃っている
  • リフィルを交換するのが面倒なので全部入りがよい
  • サイズが小さいほうが良い
  • 欄外に有名人の言葉等色んなことが書いてあるので、会議で暇なときに暇つぶしになる

ノマドワーカーセット

もうノマドですらないが、一応。
持ち込み許可のプロジェクトの場合の一式

  • ノートPC(VAIO X)(アダプター・マウス)
  • 外付けHDDドライブ
  • 外付けDVD
  • 携帯LAN巻き取り式
  • スマートフォン(iPhone6(テザリング用))
  • スマートフォン充電ケーブル・充電器
  • usb hub
  • フラッシュメモリ16gb
  • 手帳(ほぼ日オリジナル)
SPONSORED LINK