【PS4】The Order: 1886 ゲームインプレとスタンフォードハンマーの開け方解説

SPONSORED LINK

動画で見ていて凄い期待値が上がってしまったゲームだった。
購入後プレイして1時間くらいで「これは外れ引いたな」と。
「クリアしてすぐに売るぞ」と。そういうゲームでした。

The Order: 1886初回生産限定 コスチューム3種、武器2種、戦闘アイテム2種をダウンロードできるプロダクトコード同梱
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2015-02-20)
売り上げランキング: 269


異様にカットシーンが多く、カットシーンとプレイシーンが5:5くらい。
プレイシーンは場面によるがほとんど、自由にジャンプやダッシュできず、歩くだけとかしかできないことが多い。
ラスアスのチュートみたいに極度に挙動が制限されている状態。

アクションするところは全て画面の指示で△を押すだけ。
自分で考えて探索したりする必要はない。
マップもインベントリも装備欄も何もない。

プレイシーンは普通のTPS。カバーアクションしながら銃でちまちま攻撃。
ただ、敵のライカンがスーパーアーマー持ちで何発撃ち込んでも全く怯まないので萎える。
1章の最後でライカンが最後3匹くらい出るのだが、武器もしょぼい状態で逃げ場もなくいきなりスーパーアーマー持ちの敵を3体倒さないといけないので、この時点で詰む人もいそう。
あの獣人の生き物は全く痛み感じないんですかね?
生物なら生死を伴う攻撃に対して生体反応示しても良さそうなもんですが、死ぬまで銃撃に全く怯むことなく攻撃してきます。
ちなみに難易度は最低のノーマルでやったが、筆者もライカンのシーンは20回くらいやり直した。
ゲーム開始後チュートリアルだが、いきなり水責めの拷問シーンからなのでグロシーンが無理な人は買わないほうが良い。

スタンフォードハンマーの攻略

扉を開けるためにスタンフォードハンマーでピンを3本、入れないといけないミニゲームがあるが、あれも詰む人が多そうに感じた。
スタンフォードハンマーで検索してくる人が多いので、攻略動画を載せておく。
基本は動画の通りにやると開けられると思うが、ゆっくり回しながら白い線のところに来たタイミングで押し込むように入れる。
慣れると100発100中入れられるようになるが、それまでは非常に鬱陶しい。
しかもこれは序盤だけでなく、全編を通じて3回くらいやらなければならない。

スタンフォードハンマーの開け方

小物は沢山あるが、手にとってひっくり返したりすることはできるが、何の説明もなし。
新聞や広告も訳語が出ないので何の意味なのか分からないことが多い。
グラフィックは、プレイシーンとカットシーンにほとんど差がなく、実写そのもの。
初めてゲームがここまで実写に近付いたという印象はある。
が、ゲームそのものがお話にならないくらい薄っぺらい。

SPONSORED LINK

この記事をシェアする