Office2013のインストールには数時間かかる

購入したVaio Pro13が今日来たのでOffice2013 をネットからインストールしていたが、インストール中にハングアップ。
既知の例だと80%や90%以上でハングとかはあるらしいが、筆者の場合は「Office をお使いいただけるようになるまで、あと少しです。」の画面の右下の「バックグラウンドでOffice をインストールしています(32%)」のところでハングした。
30分以上待ったが動く気配なし。
一旦「print spooler」サービス停止したところ、33%になったがそれから動かず。
仕方なくタスクマネージャでプロセスを切った。

結局、fix itというツールでアンインストールをして、再度インストールしないといけないとのこと。
SEをやっている筆者でもオフィスのインストールでハマッたのは初めてだったので驚きだった。
GalleriaPCにインストールした時は一発でインストール出来ていた。

Microsoft Office 2013 または Office 365 のセットアップ中にハングする

OSは定番のWindows7 SP1。PCを開梱して直後にWindowsUpdate完了済み。
セキュリティソフトは入っていないのでハマる要素はほぼない状態である。
このスタンダード構成でもネットの情報がないと満足にインストール出来ないのはさすがに厳しい。
インストール中に「回線の接続速度が遅いのでインストールに時間がかかっております」などと表示された。
同じギガビットhubのポートにケーブルを挿しているメインのデスクトップPCは半壊寸前だが下り80MB/上り38MB出ている。
Vaio Proは56MB/35MBくらいだったので、遅いというわけではないが明らかに速度が出ていなかった。
これはVaio ProにLANポートがなくLANポート付きのUSBを介しているせいもあると思うが、気持ち悪いのでケーブルも変えた。

その後、fix itでアンインスト後、再インストしてみた。
「print spooler」サービス停止、Windows Defenderのサービス停止、念のためファイアウォールも全オフにしてインストールした。が、やはり33%で停止。
こちらのページを見ると何時間もかかったという人もおられた。
みらさまのなぐりがき: office 2013 は インストールに時間がかかる
仕方なく、夜中中走らせることにする。
明日の朝見てダメなら、answer deskに問い合わせる。
しかし、Office一つでこうもインストールに時間がかかると、もう頻繁にOS再インストールとか、面倒で出来なくなると思った。

その後、結局25時20分くらいに終了していた。2時間くらいかかっていた計算になる。

今回分かったこと

  • Office2013 のインストールは数時間かかる。
  • Office2013 のアンインストールは専用ツール(fix it)で消さないといけない。
SPONSORED LINK