三菱東京UFJ銀行のクラウドダイレクトサービスを使ってみた感想(操作画面あり)

筆者はメインバンクに三菱東京UFJ銀行を使っています。
普段は三菱東京UFJダイレクト(ネットバンク)でPCやスマホからアクセスしているのですが、去年の11月にクラウドダイレクトが導入されたらしいです。
申し込み不要で年会費も要らないので、PC(Win7 ProSP1、ブラウザIE11)の環境で使ってみました。

三菱東京UFJ銀、ネットバンキングを安全に利用できる「クラウドダイレクト」 – エキサイトニュース


SPONSORED LINK

クラウドダイレクトを利用するを押す

クラウドダイレクトでログインを押す

接続中画面が出るので数秒待つ

クラウドダイレクトに接続

ブラウザが暗い画面になっているが、多分直接サーバにアクセスしているのでなく、仮想環境に接続していると思う

契約番号とログインパスワードを入れる

契約番号はキーボードから入力できるが、パスワードはソフトキーボードしか受け付けないので、ソフトウェアキーボード入力を押す

入力したらログインを押す

ログインすると、いつもアクセスしているダイレクトの画面と同じ

明細確認とかも普通にできる

クラウドダイレクトを終了する時

ログアウトするとこの画面になるので閉じるを押す

またポップアップが出るのではいを押す

閉じるを押す

本稿のまとめ

PCから試しただけですが、普通に使えました。
画面は出していませんが、この後他行の口座振替もやっていますが正常に処理されています。
クラウドダイレクトを使うかどうかは毎回選べます。
普通にダイレクトからやってもいいし、セキュリティが気になるならクラウドからやってもいいです。
ただ、入力に関しては、ソフトキーボードの入力がちょっと面倒なのと、画面レスポンスが遅いということがあるため、筆者は引き続きダイレクトからログインを行います。

The following two tabs change content below.
SPONSORED LINK