事故対応チャート 事故したら慌てずこれを読め

SPONSORED LINK

緊急時に慌てないよう事故の対応チャートを記事にしておく。
直ぐに見れるようショートカットなどに入れておきたい。

[目次 - Contents]

事故発生

車両を停止し、路肩など邪魔にならない場所に移動する車なら停止表示板を立てる

けが人がいる場合

救急連絡(119番)
可能なら救護するか、近くの人に助けを求める
自分の現金で治療の負担をした場合、診療報告書(領収書)をもらう

警察へ連絡する(110番)

事故現場、事故状況、負傷者の有無等を伝える

警察到着を待つ

事故状況の確認をする

相手の名前・車両ナンバー・住所・連絡先番号・勤務先等の確認をする
自分の名前・車両ナンバー・住所・連絡先番号・勤務先等を相手に伝える
互いの免許証を出して免許証番号も確認するとベター
相手の入っている保険会社(自賠責保険・任意保険)についても確認するとベター
警察に「交通事故証明書」を発行してもらい受領する
!!!相手と事故現場での口頭での弁償約束、示談交渉は絶対にしないこと!!!
(弁償の手続きは保険会社に任せる)

保険会社へ連絡をする

自分の氏名や契約車のナンバープレート、保険の「証券番号」を伝える(証券番号はすぐに取り出せるよう、車やバイクに保管しておく)
事故現場を写真に撮っておく

事後処理

ロードサービスの利用(JAFなど)
車やバイクが破損していた場合、JAFなどのロードサービスに連絡して車両を移動
JAF|ロードサービス|JAFロードサービスとは|ロードサービスの呼び方(一般道路から呼ぶ)
JAF連絡先 0570-00-8139(短縮ダイヤル#8139)

病院に行き診察を受ける

治療費の領収書と医師の診断書を受領する

けが人がいる場合

後日見舞いに行く

駐車場や私有地で事故を起こした場合

管理者へ連絡する

会社・家族への連絡

公務員、会社員、団体職員なら所属組織へ事故したことを連絡をする
学生なら学校へ事故したことを連絡をする
家族へ事故したことを連絡をする
The following two tabs change content below.
SPONSORED LINK

この記事をシェアする