Google AdSenseを使っている人は停止される前に対策をしよう

ここ最近「Google AdSenseを停止した(された)」という記事を書いている人が多く見かけられる。

筆者もこのブログにGoogle AdSenseを使っているので、Googleからメールが来ているかもと思ったが、メールはなくAdsenseも通常通り表示されていた。が、先に対策をすることにし、記事の非公開化などの対応を行った。

停止されたブログの一つの記事

アドセンス停止の理由はPVの公開でした。気を付けましょう。 | APOLLON

こちらによると、Googleの回答はPV公開記事にAdsenseを張るのがポリシー違反になるということ。

「ポリシー違反によって停止しています。確認したところ上記ページでアナリティクスでの具体的な数値を公開しているようです。ポリシー上、ページビューなどの具体的な数値を公開し、収益化することは禁止されております」

つまりブログ運営報告で、「PV30万いきました!収益月額5万いきました!」というのがNGになるということだ。
また、Analyticsの数値が見える画像もNGケースらしい。


SPONSORED LINK

はてなに関してはAdsenseの張り方はデザインで指定するので記事毎に張っているという人はまずいないだろう。
記事毎に張っているならセーフの可能性もあるが、リスクを排除するならPVの報告記事、アクセス解析のスクショの記事も全て控えた方がよい。

筆者の対策はとりあえず、Analyticsやはてなカウンターのスクショの入った記事を全て下書きに戻す、ブログ運営報告でPVの数字を書いた記事を全て下書きに戻すの2点。
これで10記事くらいが下書き送りになってしまった。

また、今後はブログ運営報告で「今月PV何万行きました!」というのがもう出来ないということだ。(Adsense使ってない人は関係ないのでバンバンやればいい。)

これまで数回に渡り、ブログ運営報告として詳細なPVや記事内容を記事にしてきたが、もう出来なくなったということで、今後PV等に関する記事化はしないことをここで告知しておきます。

SPONSORED LINK