Hearthstoneプレイを休止

SPONSORED LINK

去年12月からカードを集めてプレイしていたHearthstoneですが休止しました。

  1. 自分が使いたいデッキでなくその時流行っているデッキのカウンターデッキを組んでいかなければいけない
    これはオンゲーやカードゲームの宿命かもしれないが、その時の強いカード(デッキ)を意識して自分がその時流に乗るか、その時流のカウンターになるようなデッキで勝負しないといけないこと。メタを意識し続けないといけないのが辛いなあと思ったこと。

  2. 自分で試行錯誤する余地が少ない気がした
    このゲームにPSは間違いなくあると思うが、勝てるデッキというのがかなり絞られてくるのでそこに対する情報収集や研究が必要になる。そして自分で自由に考えたデッキや戦略ではまともに勝負出来ないのは辛いなあと思ったこと。つまり一つの遊びとして思考の介在余地が少ないという印象があった。

  3. 他人がプレイする動画を見て満足してしまった
    筆者はカード収集というより、他人のプレイ動画を見るだけでもう満足してしまい、自分がプレイしたい!勝ちたい!という思いは薄かった。ランクを上げたいというのも全く思わなかったし、アリーナで勝率上げたいとも思わなかった。

    結局どういう組み合わせで勝ちやすいかは、自分が1000回プレイするより、シミュレーターツールで何億通りもの試行で判明するので、自分がプレイする意味は余りないと思えてきた。
    そうして徐々にプレイ意欲がなくなっていった。

ということで、5万円くらいHearthstoneには課金したが、当分休止ということになりました。
なお以前のHearthstoneに関するブログ記事は、一部のものを除いて非公開にしています。
コメントを下さった方には申し訳ありません。

The following two tabs change content below.
SPONSORED LINK

この記事をシェアする