【PS4】Fallout4(フォールアウト4) 最高難易度サバイバルで生き残るために必要なことを考えてみた

PS4でプレイ中のFallout4(フォールアウト4)だが、難易度VeryHardでLV35、マップ半分踏破した所で、「思ったよりLVが上がるな」と思ったので、これは難易度を最高にしてもプレイできるんじゃないか?と思い、Survival(サバイバル)で最初からプレイをやり直している。先週くらいから開始し、2/5現在でLV25。

今月は真女神転生ⅣFinalやディヴィジョンベータなどプレイ予定のゲームが多数あり、余り時間がないのでやり直すことを躊躇したが、VeryHardでエンディングを迎えてもスッキリしないと思い、それなら他のゲームの開始を遅らせてでもFallout4を最高難易度でクリアしよう、と思った。

Survivalは通常よりは難しいプレイを強いられるが、所詮はRPGなので、ポイントさえ押さえれば進めるのはそれほど大変でもないと思う。
今回はその辺りを書いていくことにする。

プレイ状況

プレイ時間 約3日2時間23分
レベル 25
難易度 Survival
攻略情報参照 なし
その他 Fallout3プレイ経験あり
記事内ネタバレ 本編に影響あり

SPONSORED LINK

Survivalの難しさとその対処

Survivalと他の難易度で何が違うかというと、とにかく体力の回復が異様に遅くなる。というか体力の回復の遅さがSurvivalの全てといってもいい。
スティムパックを例に取ると、VeryHardではスティムパックを吸うアクションをして直ぐに回復が始まり10数秒で完了する。
Survivalでは、吸うアクションをして目視で分からないくらいゆっくりと回復していき、最終的に回復が終わるのが1分後くらいになる。
回復最速のスティムパックですらこのスピードなので、ほかの回復系アイテムは更に回復が遅い。

つまり、戦闘中に回復アイテムを使って回復を図ることは(不可能ではないが)かなり難しくなる。まず物陰や遮蔽物がないと回復アイテムは使えなくなる。

Survivalをやる前にVeryHardも35LVまで進めていたのだが、敵からの被ダメ、敵の体力の多さ、敵の防御力の高さに関しては、VeryHardとSurvivalでは体感的にはそれほど変わらない印象を受けた。

SurvivalでLV25まで上げた結論としては、先制を取れればVeryHardとも難易度は変わらない。

逆に先制を取られるとリカバリーが難しいのでまず死ぬ。
ここから言えるのは、Survivalでは『先制を取られないような体制を作って戦闘を始める』ことが重要になる。

また、戦闘を開始してVATSでAPが敵に対して間に合わなくなることは避けなければいけない。
このため、周囲に地雷を設置してから戦闘を始めるのがSurvivalでは有効になる。
地雷を設置すると敵に近付かれても地雷のダメージで時間とAPが稼げるので不意を突かれても対処出来る。
後は、戦闘を出来るだけ短時間で終わらせて死亡リスクを避けるために、銃だけではダメージが追いつかないので、グレネード系も積極的に使っていく必要がある。

このあたりを総合して、Survivalで戦闘を成功させるための条件として筆者が考えているものだ。

  • 戦闘が終わったら体力を直ぐに回復させて常に満タンにしておく
  • cautionやdangerの場所ではスニーク状態で武器を構えている
  • 敵に存在を気付かれていないか、位置を悟られていない
  • 敵の死角にいてこちらだけが敵を視界に捉えている
  • 複数の敵を相手にせず一体に集中して攻撃する
  • 出来ればサイレンサー(サプレッサー)付きの武器を使う
  • APがフル状態で戦闘を開始できる
  • 体力がマックスまたはゲージに余裕がある
  • 敵の通り道に地雷を配置している
  • サイコジェットの手持ちがある(危険な状況を切り抜けるには必須)
  • グレネードを投げられても防げる壁などが近くにある
  • 戸外の路上では常にL1(VATS)を押しながら歩く。特に舗装された道路では地雷が仕掛けてあることが非常に多いのでそれを防ぐため。(VATSでは地雷をフォーカスするので位置が分かる。銃で撃てば安全に起爆することも出来る。)

ルートについて

ドラムリンダイナー商店を経由してダイアモンドシティを最速で目指す。
序盤はダイアモンドシティのクエストを中心にLVを上げる。
その後は適当にグッドネイバー等のクエストもこなす。
BOSに入隊してクエストを受けるとLVアップは早いと思うが、筆者自身がBOSがそれほど好きではないので、アークジェットで手伝いをしてライトオーソリティをもらった後は入隊を拒否した。

SPECIALとPERK

VATSありでライフル中心にするため、SPECIALはSTR2、PER8、END1、CHR1、INT9、AGI7、LCK1で開始。
LV25時点ではSTR2、PER8、END1、CHR5、INT10、AGI10、LCK1。
PERKはロックスミス(鍵開け)、ハッカー(ターミナル使用)、ガンナット(武器モジュール使用)、ライフルマン(セミオートライフル攻撃上昇)、QUICKHANDS(リロード速度上昇)を中心に上げた。

武器と防具

難易度的に高いほど伝説敵が出易く伝説敵のドロップが期待できるが、実際には屑アイテムも山ほど出るので、思ったほどアイテムごり押しは出来ない印象。
結局ドロップアイテムの中でも良品を中心に装備を組むことにはなる。

武器ではラピッド系(発射速度・リロードプラス)や耐性無視が強い印象。
武器は素では弱いので改造は必須。そのためにガンナットのPERKは必須になる。敵を集めないためにサプレッサー付きにする。

防具はスプリンター系(移動速度プラス)が使い勝手が良かった。普段もっさり動いているのに、両足に10%移動速度プラスを付けると途端にヌルヌル動くようになるのには笑える。
ステータスの幸運が低いのでLCKプラス装備も悪くない。
これらのアイテムが出ないなら最低でもAPをプラスにする防具を使う。
この先は分からないが、少なくともLV25までは防具の改造なしでもやっていける。回復が遅いので劣勢に回ると挽回出来ないのもあり、防具の改造は必要ない。とにかく先手を取れればまず負けないように攻撃力を中心に考える。

パワーアーマーについてはないときつい場所もある(BOSソルジャーの痕跡を追うリビア衛星アレイクエなど)が、なければないで何とかなる。Survival全体でいうとパワーアーマーが全編必須ということはない。

サイコジェットについて

サイコジェットはSurvivalでやっていくには必須といっていいと思う。伝説敵や人造人間リーダー、シンゲン等の強力な敵とやりあうにはサイコジェットで時を遅くしてその間にレーザーなどの連射武器で倒すが極めて効果的だからだ。但しサイコジェットは普通に買うと高いので、イベントで入手する。ダイアモンドシティのコロニアル酒場のヘンリー・クックのイベントをクリアし、サイコなどを大量入手しておきたい。

追記(2016/02/09時点)
その後、レールロードのクエストをクリアし続けて35LVになった。
既にこのレベルだとスーパーミュータントすら柔らか豆腐状態でデスクローが多少硬いかな、程度に。
このレベルでは武器で強いのはガウスライフル。R2で溜めるほど威力が上がる。この銃でダイアモンドシティに喧嘩を売って勝てるかどうか試したら、街のNPCを全滅出来た。ダイアモンドセキュリティすらヘッドショットで2発で倒せる。
後は、新密度MAXになった仲間の絆PERKが強い。ディーコンのスニークショットとマクレディのヘッドショット。特にマクレディのPERKは説明と違って何故か敵がどの位置にいても頭の命中率が必ず95%になるので、ほとんどの敵は視界に入った瞬間にヘッドショットで殺せる。
ちなみに、アーマラーのPERKは未だに取っていない。防具はそれでも拾ったものだけでアーマー値100を超えている。

SPONSORED LINK