【名作ゲーム回顧録】【PC】Dragon Age: Origins(ドラゴンエイジ・オリジンズ)

ちょっと古いゲームですが、5年前にPC版でクリアしたDragon Age: Originsのプレイログとゲームレビューが出てきたので、折角なので公開します。

レビューはこちらへ。
【PC】【評価・感想】Dragon Age: Origins ゲームレビュー – Digital Analyzer Zero

プレイ時間 約212時間
難易度 Normal(一部Easy)
その他 Wiki参照一部あり。日本語modのみ導入。
ネタバレ要素 あり
Dragon Age:Origins

Dragon Age:Origins

posted with amazlet at 16.03.06
スパイク (2011-01-27)
売り上げランキング: 4,803

SPONSORED LINK

Dragon Age: Origins 購入(2011/1/26)

やべえ。これはガチで買う。
洋ゲー黒ファンタジー、D&Dっぽい戦闘、選択肢でいきなり虐殺。
最高すぎる。
ヘルゲートが丁度飽きて引退しようかと思ってたところだったがこれはいい。
オフゲーだが当分楽しめそうだ。
Fallout3は、すぐにカンストするのと、移動酔いするのと、効果音とかがちょっと苦手だったが、これは歯ごたえがありあそうだ。
…………
ゲームが届いたのでインストール。主人公はダリッシュエルフでスタート。
早速人間殺すの図w

Dragon Age: Origins 攻略メモ(2011/1/29)

  • 日本語modを入れればある程度日本語化してくれる
  • 会話と選択肢は多いがストーリーは一本道
  • Fallout3のようなオープンフィールドではない
  • 戦闘が難しい
  • キャラを成長させて攻略ができない、いきなり本番で戦って成長させるしかない
  • 与えられたPTメンで戦うしかない
  • 戦闘の初期配置がかなりエグイ
  • 予めレベルを上げて対応するということができないので、Orgとか強い敵は、敵AIの弱点を突いていくしかない。
  • ターゲットになるキャラ(主人公など)を逃げまわされながら、他のPTメンには遠距離攻撃をタクティクスで指示しておき、ひたすら逃げながら体力を削るという荒業を使う。
  • 仲間は戦闘途中で死んだように見えても、戦闘後に起きてくることがある。この時負傷しているのでInjuryKitで直さないと能力が落ちている。但し主人公が死ぬとゲームエンド。よって、主人公以外捨て駒にして戦いを勝ち抜くような戦術も考えられる。
  • 敵のAIは大体、タイマンで来るので、やり辛い。こちらのAIは余り頭がよくないので、ローグやメイジでも敵とタイマンし、戦士は孤立無援になる地域へ平気で突進する。そこでスペースでちょっとずつ止めて自分で動かしながらやるのが一番勝率が高いが、かなり面倒くさい。
  • シールドバッシュが強い。敵を転ばせるので攻撃を受ける回数が減る。
  • ローグ系のキャラ(レイリアナなど)は腕力は弱いが、AsicFluskなど酸や毒を投げるのが強い。また試していないが、トラップ作成能力者がいれば強いと思う。
  • Campに入るには、ワールドマップの一番左上を選択する。
  • 武器へのエンチャントはCampに居るドワーフの商人から行う。

Dragon Age: Origins 攻略1(2011/1/31)

金曜の夜届いて3日。
寝る以外はプレイしてようやくLothering、次いでThe Brecilian Forestクリア。指輪(物語)みたく、各諸勢力の軍勢を集めて回るのに、諸勢力が抱える問題をクリアしてやる代わりに手を貸してもらうという展開なのだが、Brecilian ForestはDalish Elvesで彼らはWereWolfの呪いに犯されていて力を貸せないが、WereWolfの仲間であるWitherfangの心臓が呪いを解くことができるというので心臓を手に入れるべく森の中へ。更に森の中で色々あり、遺跡を見つけ中でドラゴンと戦い・・とこのActだけでもとてつもないボリュームがあった。

遺跡の深奥部まではNormalでやっていたが、Normalでも相当難易度が高くてスケルトン10体くらい出てきて全滅し、装備を整えてスケルトンは倒せるようになったが今度は遺跡の手前でキャンプしていた山賊と鉢合わせ、また全滅・・ときて心が折れてEasyモードにした。

Dragon Age: Origins 攻略2(2011/2/5)


このゲームは難易度Normalでもかなり難しい。Denerimくらいまでは意地でNormalをやり続けていたが、ForestのRuinでキャンプしていたごろつきに絡まれて倒せずEasyにした。

Redcrif防衛でも何とかNormalでやっていたが限界に近いほど辛かった。
そしてDenerimのごろつき集団との戦いで、何度やっても勝てなくなった。
ここはサブクエだが固定なので倒すかスルーするしかない。
結局Easyでもいいわと割り切った。

こっちはなけなしの金で必死に装備整えて頭使って考えてやっているのにお前はせいぜいEasyでクリアしてろといわれているようで、気分は悪いが。
Denerimでは、敵は12体、こちらは4人。
とてもNormalで解ける気がしない。

RTS風の戦闘のため後衛でも弓や物理でガンガン削られる上、物理攻撃が強烈なのでろくな鎧を装備できないメイジやローグはあっという間に落ちてしまう。
そもそも後衛でも敵に回りこまれれば物理戦闘に巻き込まれざるを得ない。

また、MP回復POTがほとんど売っておらず、メイジも魔法を何回か使ったら物理戦闘に参加せざるを得ない。
エリアの難易度も主人公の強さに合わせて変動するので、こちらが幾ら強くなっても意味がない。
更に適当なエリアでレベルアップして金や経験を稼ぐというのも出来ない。

敵はエリア間移動でイベントで出る敵か、ステージ固定の敵しかいないのでランダムエンカウンターでのレベルアップは知れている。
一応イベントでもレベルアップするが、ゲーム側でこちらの成長はコントロールされている感じ。
普通のJRPGのようにひたすらレベルアップして圧倒的な強さで蹴散らすということが出来ない。
更に、難易度Normalが普通のハード以上に難しい。

そういうわけで、このゲームはかなり特殊な部類であり、普通の考え方が通用しない。
そこで色々パーティー構成やスキル構成を考えた。
ちなみに筆者がやっているのは日本語modを除くとバニラ(modなし)である。

このゲームのコンパニオン(仲間)は以下でそれぞれ得意分野が違うのでかなり考えて選ぶ必要がある。メンバーは最大で自分入れて4人までだ。

筆者が現在まで仲間に出来たメンバーは以下。犬はミスで仲間に出来なかった。

  • Alistair(戦士/テンプラー)
    特徴:初期メンバーなのである程度成長に融通が利く。
    STRを上げてテンプラー装備をさせるのがしっくり来る。
    前線のタンクとして使える。
    王家の非嫡出子なのでイベントが多い。
  • Morrigan(メイジ/シェイプシフター)
    特徴:ほぼ初期メンバー。
    強力な冷気魔法のCone of Iceで敵を固まらせることが出来る。
    序盤~中盤までは使える。
    メイジなので攻撃に脆い。
    シェイプシフターで熊などに変化できるが、変化している間POTが使えないのでいずれにしても脆い。
    フレメスの魔道書のクエストがある。
  • Wynne(メイジ/スピリットヒーラー)
    特徴:唯一のグループヒールがある。メイジのサークルタワークエストの中心人物の一人なので、サークルタワーでは使ってもいい。
    ただメイジなのでやはり打たれ弱く、そこから先は使い辛いかもしれない。
    オフェンスアップの魔法などがあるが、そこまで大した効果は出ない。
  • Leliana(ローグ/バード)
    特徴:マナとスタミナに回復がかかる歌が使える。
    それ以外は器用貧乏で決定打に欠ける。
  • Zevran(ローグ/アサシン)
    特徴:2刀流で接近戦に強いが、打たれ弱い。
    罠や毒が使える。
    メンバー随一の高DEXを誇り、強力な弓が使えるので、どちらかというと後衛で弓専門にした方がいいかもしれない。
    DEXが高いので、攻撃値と回避値は高い。
  • Sten(戦士)
    特徴:見てくれはごついが、両手武器使いでグレートソードなどを持たせれば強力な前線のアタッカーになる。

    最終的にメンバーになる仲間の一覧
    http://www.4gamer.net/games/016/G001607/20091127072/

これらのメンバーから、Denerim以降で筆者が選んだのはAlistair、Sten、Zevran。
主人公はどのようにでも育てられるが、筆者が選んだのは盾職で、シールドバッシュがあるので序盤から敵を転倒させられること、やはりアーマーが高いので前線の基点になれることがある。

Alistairも盾職にすることで前線のタンクを2枚にして安定を増し、Stenは前衛アタッカー、Zevranは後衛アタッカーという感じ。
Zevranは毒系POTを使って複数へのダメージソースになったり、開かないチェストを開けたりと戦闘以外にも用途があるので選抜した。
このメンバーでアーマーを固めれば、イージーではある程度安定。
Normalではやはり厳しいが、もうクリアできればいいと思ってきたので。
…………
Orzammarのクエスト
Provingに王の使いとして参加し忠誠を示す
事前に控え室にいる二人の参加者にメンバー交代を申し出る
Magis Circlesに寄ってドワーフの娘Dagnaを入門させて言いか聞く
Fildaの息子Ruckを探す
Zerlinda(スラム街にいる)の父親を説得する

Dragon Age: Origins 攻略3(2011/2/7)

ドワーフの国Orzammarまでは順調にクエ消化できたのだが、ここに来てストーリーが進行しなくなった。Orzammarは国王の投票?で揉めており内紛状態でどちらに付くかといった話しでなぜか闘技場で国王の威信を証明するために代理戦闘して勝利。

しかしそこから国王にJurviaを探してくれ(誰だかわからん)と頼まれDeepRoadsと呼ばれる地下壕にいるらしいが、DeepRoadsの前にいる衛兵に客人に何かあると困るから通すわけにはいかんといわれ、誰かに承認してもらえばいいらしいが、クエストマークが誰にも立っていない。

Orzammarの全エリアを回って会話しても何も起きず。DustTown(スラム)に怪しい扉がひとつあるが、何もイベント起きず。

なにこれ詰んだ?

もう、Easyで戦闘するには弱すぎるし、Normalだと被虐殺モードだし、飽きてきたし。
mod入れても日本語されるの最初だけで、今はストーリーさっぱり分からんし。
一週間くらいやってるが、止め時かな・・

Dragon Age: Origins 攻略4(2011/2/12)


Dwarfの王国のOrzmmarでシナリオが進まなくなったと思って諦めていたが、日本語modを入れなおして、Jキーでクエストの状況をよく見てみると、隠れている反逆者Jurviaを探すところで止まっていたので、やはりフラグが立っていないだけかもしれないと思い直し、DustTownでNPCのBeggerなど全員に話しを聞くことにした。

するとBeggerの一人がヒントをくれ、入っても何もなかったスラムハウスにJurviaの部下?がいて襲ってきたので返り討ちにすると、今まで開かなかったDustTownのSuspiciousDoorを開くトークンが手に入った。

なにこれむずい。。

クエマークが付いていないNPCでも全員話を聞かないと進まないゲームだったようだ。
とまれ続行できる。

Jurvia倒す→
Vartagに報告→
国王謁見→
DeepRoads(深き道)に進入可能になり、ParagonのBrankaを捜索
DeepRoadsに入るときにDwarfのOghrenが仲間になる。
DeepRoads内で他の依頼を受けているサブクエの人物なども見つかる

Dragon Age: Origins 攻略5(2011/2/14)


DeepRoadsの奥に消えたBrankaの行方を捜し、Orzmmarの最深部Dead trenchesまで来ている。
長い・・まだ終わらない。

一応、DeepRoadsでは全て難易度Normalでやっている。
Easyだと余りに拍子抜けするくらい敵が弱く、ゲームをやっている気にすらなれないからだ。
ただNormalだとこのゲームは普通でいうHardかそれ以上くらい難しくなる。
難易度が何とかならんかったのかと思う。
で、洞穴の中に居るCorrupted Spiderが異常に強く、またPT編成を変えた。

ここまでは

  • Lyna(主人公 盾戦士)
  • Morrigan(攻撃系メイジ)
  • Wynne(回復系メイジ)
  • Zevran(アサシン)

敵が突進してくる場合は、Wynneがグリフで麻痺フィールドを張り、タンクのLynaが受け止めMorriganが凍らせ、Zevranがひたすら弓を打つ。
敵が遠距離攻撃の隊列を敷いていれば、Lynaも弓に持ち替え全員で遠距離集中攻撃。Morriganはブリザードで範囲攻撃。
(このゲームは敵の配置がかなりえぐく、敵の弓隊が鶴翼のような陣形を敷いており、うっかり突っ込むと集中射撃に合う上、更に奥のほうに近接の別働隊が待ち構えているとかいうことはしょっちゅうだ。)

だったのだが、異常な強さを持つSpiderに、タイマンで絶対的な強さを誇るLynaですら毒牙にかかる。
離れて毒で仲間が次々と死に、近づいて押し倒し噛み付きで削られて死ぬというパターンに、HPの多さで押し切る作戦に変更。
肉弾戦士系PTに構成を変えることにした。

Dead trenches最深部での構成

  • Lyna(主人公 盾戦士)
  • Sten(両手戦士)
  • Oghren(ドワーフ 両手戦士)
  • Morrigan(攻撃系メイジ)→(アーケインウォリアー)

OghrenはBrankaと因縁があるストーリー上の都合もあり入れている。

前衛の残りはStenかAlistairになるが、Sten用に高アーマーのマッシヴアーマーを買ったのとダメージを買ってStenにした。
両手戦士は片手(盾)戦士と比べアーマーこそ薄いが、ダメージは1.5倍程度跳ね上がる。

MorriganはやはりCone of Coldが強く、外せない。
それにメイジを外すと回復POTの消費が一気に増えるため、メイジは一人は入れないとこのゲームは厳しい気がする。

WynneはMorriganが凍らせてのストーンフィストで敵を砕く(Shattered)可能性があるので、PTとしての相性はよい。
ただ、盾スキルのOverPowerなどでも時折砕くことはできる。

これでCorrupted Spiderはあっさり倒せた。
Lynaは噛み付きで早々に死んでしまったが・・

その後更に奥に進みSpiderが可愛く見えるくらい馬鹿みたいに強いBroodMother(SWEEP? 画像2枚目)に出会う。
一度目は駄目元で行って全滅したが相手の出方を確認。
本体間近で戦うと触手で追い払われて中々近づけず、稀につかみから大幅に削られる。
離れると毒のようなものを飛ばして体力を削る。
定期的に触手やダークスポーンがキャラの周りに沸いて更に厳しくなる。

二度目もヒール、マジックPOTを全て使い尽くすくらい際どい勝負になったがMorriganをアーケインウォリアーに転職させていたこともあり、ダメージディールが上がり、Lyna以外死亡したが何とか倒せた。
最初は近づかずにブリザードと弓矢で削り、触手が沸いたら近接に切り替えて触手を叩く。触手が終わったらまた本体を飛び道具で削るという繰り返し。

近接オンリーだと本体からノックバックが頻繁に入り中々ダメージがいかないが、飛び道具合戦だと敵HPとこちらのPOTの残量の削りあいになるので、まだましになる。その代わり触手タイムが何度もあるので我慢強くやらなければならない。
最後はカットインが入って格好良く倒せたのはよかった。
この辺を自動でムービー保存する機能があればいいんだが・・
…………
その他
Morriganはシェイプシフターだがこの系統を極めても思ったほどは使えない。魔法に特化した方がいいと思う。敵が余りに多い場合、顔アイコンの下のその場にとどまるを押してメンバーを停止させ、主人公一人で敵陣に入り、アクティブになる敵を引っ張ってくる。これで少しずつ削ると敵の数を減らせる。
これで減らさないとEasy以外ではまず全滅必至。
…………
Dead trenches最深部で強力なセット鎧のLegendシリーズが入手できる。
…………
Codexの経験値は主人公が見つけないと入らない。

Dragon Age: Origins 攻略6(2011/2/20)


久々にDragonAgeを進めている。
現在はOrzmmarは空の金床を進めるところだがサブ職のChampionをUnlockするために聖杯の骨壷を先に進めている。

  1. LAKE CALENHAD DOCKSの宿屋
  2. DENERIM
  3. HAVEN出現
  4. HAVEN山頂の寺院
  5. 寺院の隠し扉奥
  6. RUINED TEMPLE
  7. 洞窟
  8. 山頂

まで進めた。
(山頂→DenerimのGenitiviの家→Redcliff城
Eamonに会うとChampionがUnlockされる)

ここでキャラクターをいつでも切り替えられることに気付いた。
これまでは律儀にキャンプに戻って切り替えていた。
いつでも切り替えられるなら、戦闘スキル全く上げずかぎ開けのみとかの成長が可能になる。しかしメイジ二人はほぼテンプレなので、結局あと一人を誰にするかという問題になる。主人公が戦士系かメイジ系かによって違うが、筆者は戦士系なので以下のような選択になる。

ファーストチョイスPT

  • Lyna(主人公/盾戦士/サブ職:バーサーカー)
    タイマンで無敵を誇る不沈艦にして、PTの最後の砦。POTを飲みながらの粘りは驚嘆に値する。蜘蛛に弱い。
  • Morrigan(メイジ/サブ職:アーケインウォリアー、シェイプシフター)
    重装鎧を着れるアーケインウォリアー。Corn of Cold、ブリザード、スリープなどモブコントロールに強い。シェイプシフターは弱いのでスキルを入れないほうがよい。(序盤強そうだったので入れてしまったが後半は空気)
  • Wynne(メイジ/サブ職:スピリットヒーラー)
    グループ回復、地震、グリフ(魔方陣)とバフやデバフに優れる。Ice of Cornで凍った敵へのFistから破壊とモリガンとの相性が良い。

このPTでの長所は地震+ブリザードで敵を無力化しつつ削れるところ。とにかくこれが強い。ここまではほぼ鉄板で、縛りプレイでない限り、結局後一人誰にするかという話になる。Oghren、Sten、Zevran、Alistairになるが・・。

ダメージソースのOghren、Sten、高ATK/DEFのZevran、安定のAlistairさんというところか。ただイベントシーンもあるので単純に戦力だけで選べないのがこのゲームだ。

  • 両手戦士
    • Oghren(ドワーフ戦士/サブ職:バーサーカー)
    • Sten(クナリ族戦士/サブ職:バーサーカー)
      高HP中アーマー低DEF。振りが遅いが一撃が大きい。HASTE魔法と相性がいい。アーマーはマッシヴ着れるが、盾がないのでDEFが低く倒れやすい。余り違いはないが、ドワーフ(Oghren)は魔法にかかり辛い。Stenは最初からSTRが高い。
  • 盾持ち戦士
    • Alistair(戦士/サブ職:テンプラー)
      そこそこの攻撃と防御で主人公が盾でなければ使ってもよい。主人公が盾だと他のメンバー(ダメージディーラー)を入れたほうが良い。
  • ローグ
  • かぎ開けの時のみメンバー切り替えでLelianaを入れる形になる。

    • Zevran(ローグ/サブ職:アサシン、デュエリスト)
      二刀使い。高DEF低アーマー低HP。単純な接近戦では食らいにくいが、HPを削られると倒れるのは速い。かぎ開けはLelianaに任せて戦闘に特化した方が良い。
    • Leliana(ローグ/サブ職:バード、デュエリスト)
      暫く使ってみたが弱い。バード系歌、毒、罠などマルチタレントではあるが・・普通の構成ならかぎ開けに特化した方がよい。(TalentのRogueのDevice Masteryまで取る)縛りなら重要なキャラになるかもしれない。

…………
Ruined Templeで倒したDrakeの皮はDenerimのWadeに持っていくと鎧を作ってくれる。
…………
画像
Bridgeの攻略
…………
Orzmmarの金床はかつて無敵を誇ったゴーレムの生産場だった。
ゴーレムは奴隷のドワーフや王の政敵の魂を封じ込めて作られる。
金床にいるCaridinに対面した主人公は金床を残すか、破壊するかの選択を迫られる。
侵略者のダークスポーンと対峙し各国の軍隊の協力を取り付けに奔走している主人公は伝説の軍隊Grey Wardenだ。

主人公からすると第一義は強力な軍を結成し侵略を抑えることにある。
選択も金床を残すことにした。
その後金床を研究するBrankaを非難するかどうかの選択になったがOghrenのことを考えBrankaには研究を続けるようにといって分かれた。
…………
Ozmmar終了。かなり長かった。入り組んだ洞穴がメイジのサークルタワー以上に長くかなり疲れた。

Dragon Age: Origins 攻略7(2011/2/21)


ダリッシュエルフとウェアウルフの抗争、メイジタワー攻略、ドワーフ王国の内紛調停、レッドクリフ城の救援、聖灰の骨壷(Eamon伯の回復)の5つのメインキャンペーンをクリアするとLandsmeetイベントが起動し仇敵Loghain討伐に向けてシナリオが動き出す。

  1. レッドクリフでLoghain打倒に向けて話しをする
  2. DenerimのEamon伯の邸宅で話しをする
  3. Denerim市街マップにArl of Denerim’s Estate出現する
  4. Arl of Denerim’s Estate移動
  5. 暗殺者集団のCrowのイベントでApprovalが+20のZevranが突如裏切り

で吹いた。
意味が分からないがとりあえずこのまま進めるか・・。

何度か試したら好感度が20ではどの選択肢でも必ず裏切るようになっていた。
イベントはZevranを選べば100%起こる。
銀の延べ棒をプレゼントするなどして好感度を25以上にすると、新たな選択肢が出てきて、Antivaにはもう戻らないとZevranがいうようになる。

Dragon Age: Origins クリア(2011/2/28)


壮大な叙事詩のようなゲームだった。
ドラゴンランス戦記をゲームでやるとまさにこれだろう。

クリアまでが長い!
そして良く喋る!

トータル212時間以上プレイしていたが放置していた時間も長かったが、それでも70時間くらいは実プレイしていたと思う。
このゲームに関しては、ゲームクリエイターとボイスアクターの執念を感じた。
これほどまでにゲームを作るというのは凄まじいことなのかと思った。
というか、これを最初に作ろうと思った人は真にクレイジーに違いない。

英語が出来る人はぜひPC版をプレイしてほしい。
きっと素晴らしい体験が出来るだろう。
英語が分からない人もPS3で日本語版が出ているのでぜひプレイしてほしい。
英語が3割くらいしか分からなかったのが残念だがそれでも面白かった。
ゲームで純粋に物語に感動するというのは本当に久しぶりだと思う。
素晴らしいゲームだった。

筆者はもうPC版は英語ではやりません。
やるならPS3で日本語でシナリオを確認しながらやりたい。
…………
小競り合いも含めると戦闘が異様に多く時間がかかった。
メイジx2でブリザードと地震コンボを使わないととてもじゃないが時間がかかる。
難易度はOrzmmarから意地でNormalで通した。

Hイベントは結局規定のMorriganxAlistairのみ。
Lelianaも狙ったがWiki通りにやってもフラグが立たなかった。
2周目以降も十分遊べるソフトだが、フル英語でしかもあのクソ長いサークルタワーとかOrzmmarの洞窟とかやる気にならん。

縛りでやるならNormalでメイジ抜きか、Normalで主人公一人PT、またはメイジありでナイトメアといったところか。難易度は途中からメアにしても敵が異常に弱かったりでバグってるのかよく分からんかった。
これだけやってもまだサブクエスト大量残しとかどういうことよ・・
…………
Morriganのイベント

入手したグリモアの書について会話→
イベント発生

Flemethを倒すことに賛同し、Morrigan抜きのPTでFlemethの庵を訪ねる。
Flemethから本当のFlemethの書をやる代わりに見逃せといわれるが断って戦闘。
ドラゴンに変化したFlemethを倒しFlemethの書を入手してMorriganに渡すと好感度13アップ。更に会話で7アップできる。
ドラゴンは近づくと食われて即死するので主人公盾などタンク一人が接近して残りは弓で削る。

Denerimの地下牢にいた貴族を助ける。
DenerimのGnawed Noble Tavernにいる貴族の親父から金貨40枚(交渉で50枚)もらえる。

地下牢からの休出が終わったらLandsmeetに入るフラグは立っているので、DenerimのEamon伯に会いDenerimのPalaceに行く。このときAlistairは固定なので後二人しか選べない。Palaceでは選択肢によって展開が違う。

Goodシナリオの流れから、Loghainと一騎打ち後Alistairに殺させた。
ここではLoghainをGreyWardenに参加させる選択肢もあるが恐らくAlistairが離反する。
Fereldenを率いるのはWardenに決めさせるという流れになる。
Arona王女かAlistairか、または二人を結婚させるという選択肢もあるが、王になりたがっている才女のAronaと、GreyWardenを貫きたいというAlistairなので無理にこじらせることなくAronaを選んだ。

この後Redcliff城に行くと既にダークスポーンに襲撃された後でDenerimも陥落が迫っているということでDenerimに出陣する。その夜にMorriganから重大な話を打ち明けられ、Hイベント発動となる。主人公男・女どちらでも発動する。

その後イベントシーンになり、Denerimでの市街戦になる。市街戦の果てにドラゴン(アーチデーモン)との戦いが待っている。これが長かった最後の戦いになる。
…………
Hasteは確かに、移動・攻撃とも早くなり優れているが、かけたメイジが倒されると効力がなくなるので戦闘では余り使えないと思った。
アーケインウォリアーにしないと使えない。
移動は早いので早期に取るのはありだと思う。

Dragon Age: Origins 攻略ルートについて(2011/3/5)


The Ostagar~Korcari Wilds~After the Joining~Tower of Ishal
Lothering
OstagarからLotheringまではほぼ一本道。
OstagarとLotheringはメインのキャンペーンを一つ終わらせるとダークスポーン軍の侵攻で滅びてしまう。
当然立ち寄り不可になる。

Ostagarで犬、Alistair、Korcari WildsでMorrigan、LotheringでLeliana、Stenが味方になるのできっちり回収しておく必要がある。

Alistairのみフラグを立てないと進まないので必須で仲間になるが、それ以外は多分仲間にしなくてもシナリオ進行が可能。

筆者は犬のフラグを解除していたにも関わらず、コンパニオンを仲間につけるのがそこまでシビアだとは思わず後回しにしていたら立ち寄り不可で仲間に出来なくなった。(画像:犬を仲間にするための治療用の花の位置)

強力なメイジMorriganが仲間になる。

Lothering以降はどのようにシナリオを進めてもかまわないと思われるが、アイテムの優先度からOrzmmar、ステータスの優先度からCircle Towerを先に攻略した方が楽になる。

The Brecilian Forest (Dalish Elvesの森と廃墟)
廃墟で謎を解くと序盤にしては強力な鎧が入手できるが、どのみちOrzmmarでLEGIONシリーズを入手できるのでそれまでのつなぎでしかない。
いつ立ち寄ってもいい。
大して強くはないが隠者から古代エルフの兜が入手可能。

The Circle Tower
円筒状の塔と、夢の中の回廊FADEをひたすら回っていく長大なダンジョン。
FADE内で主人公のみ大量のステータスアップが出来るので早めに攻略したい。
Wynneが仲間になる。縛りプレイでなければ貴重なメイジの一人になり、早期に仲間にしたい。

The Redcliffe Village
終盤のLandsmeetに関わる重要な場所。
クリアすると続くHavenのシナリオがオープンされる。

The Haven (聖灰の探索)
スケールドラゴンの皮をThe Denerimの鍛冶屋Wadeに持っていくと強力なStuddedアーマーを作ってくれる。Rougueが主力のパーティーならぜひ入手したい。

The Orzammar
ドワーフの内紛を調停しつつ広大なダンジョンのDeep Roadsをクリアしなければならないが、本編中最も強力な鎧LEGIONシリーズが入手できる。
両手戦士のOghrenが仲間になるがStenとは性能差が余りない。
強力な回復アイテムのLife Giverが売っているため入手しておきたい。
(HPが50増え戦闘中でもHPが回復する)

The Landsmeet
諸侯会議。

The Denerim
売春宿のPearlを始め施設や細かいイベントが多い。
途中で立ち寄って店でアイテムを強化してもよい。
最後のダークスポーン軍との戦いの舞台になる。

なお、諸勢力を仲間に付けずシナリオを進めることも可能。
もしある勢力が仲間になっていない状態で最後のダークスポーン軍との戦闘になった場合は、その勢力の軍勢をヘルプで呼ぶことが出来なくなる。
また、シナリオによっては援軍が異なる。
例えばThe Brecilian Forestでワーウルフを倒すとエルフが、エルフを裏切るとワーウルフが援軍になる。

でもう英語PC版やらんといいつつ、難易度ナイトメアでメイジでやっていたがやはりバグっているのか戦闘の難易度が全く変化が感じられない。
2周目はやはり辛いかなあ。ダンジョンやたら長いし。

The following two tabs change content below.
SPONSORED LINK