【3DS】真・女神転生Ⅳ FINAL チャレンジクエスト『遺体の行方』イザナミ攻略(難易度大戦)

SPONSORED LINK

チャレンジクエスト『遺体の行方』のイザナミを攻略したので攻略方法を載せる。

真・女神転生IV FINAL 公式コンプリートガイド (アトラスファミ通)
週刊ファミ通編集部
KADOKAWA/エンターブレイン (2016-03-10)
売り上げランキング: 316
プレイ時間 113時間28分
難易度 大戦
その他 Wiki参照なし。前作Ⅳクリア済み。データ引継ぎなし。DLCアイテムなし。
ネタバレ要素 あり

SPONSORED LINK

イザナミの場所

上野の中央地下街を一番南の通路から左に出て不忍池へ。不忍池の北の出口を出て地表フィールドマップに出たら直ぐ目の前の建物が寛永寺。寛永寺に入りハンターのヒロシ等と合流してカットシーン。
カットシーンから、一旦選択肢があるので直ぐに戦闘にはならない。回復や編成が終わっていないなら選択肢でいいえにして準備が出来たら再び訪れればいい。

イザナミの特徴

MP吸収と、ディアラハンの超回復であっさり回復するので非常に面倒な相手になる。

イザナミの使用スキルと弱点

攻撃 弱点
イザナミ(LV82) メギドラオン(万能全体)
遺恨の呪詛(MP吸収)
静寂の祈り(デクンダ)
怨嗟の闇(呪殺単体)
八色雷公(電撃単体・特大貫通)
ディアラハン(回復)
火炎

イザナミ対策

このクエストを受けるのは80レベル前後だと思うが、その時点でほぼどの悪魔も作れるレベルに達しているので、後は対策をしっかりすることと、戦闘での運ゲーになる。

行動を放置させると相手のペースで進むので行動を制限しながら戦いたい。
それには弱点を突くこと、魔封、威圧の構えでのプレスアイコン削減などだ。
弱点の防御は万能なのでどうしようもない。
攻撃面ではアギダインかマハラギダインの使える悪魔を用意する。または道具の知恵・攻でストーンで攻撃してもいい。出来ればコンセントレイトで強化してから攻撃したい。

魔封が入れば一番楽だが、このゲームでは、敵は簡単にステータス異常をこちらに成功させるが、こちらから敵に魔封等のステータス異常を入れるのは非常に難しい。

また、このイザナミ戦のみヒロシがパートナーとは別枠で共に戦ってくれる。ヒロシには戦闘指示を出せる。

ヒロシへの指示

出来るだけ補助を指示しつつ、イザナミにニヤリが入った時だけは攻撃をさせるのが有効だろう。

  • 攻撃 銃ダメージ150前後と、イザナミのニヤリ打消しがある模様。
  • 回復 全体回復を200~300前後。
  • 補助 攻撃力か防御力を上げる。

仲魔のパーティーに欲しいスキル構成

  • 威圧の構え(プレスアイコンを消費させる)
    ※ショウキ(LV50鬼神)から合体で高位悪魔に継承させていくのが最も楽だろう。
  • コンセントレイト
  • アギダイン、マハラギダイン

イザナミ攻略パーティー

結果的に筆者がどういうパーティーで挑んだかは下を見てもらいたい。

主人公(神殺し)

LV 83
HP 702
MP 338
91
9
278
187
57
魔力の迸槍
ソーコムピストル
FMJ弾
頭装備 忍装束白
上半身装備 ミリタリーY(電撃耐性)
下半身装備 忍装束白
アクセサリ装備 賢人の腕輪
スキル 威圧の構え、メディアラハン、ラスタキャンディ、メギドラオン、テトラカーン、デクンダ、デカジャ、コンセントレイト

コメント:
スキルはほぼ完成に近い。

デモニホ(妖精)

LV 80
HP 746
MP 286
116
76
54
81
90
弱点 なし
耐性 物理、銃、火炎
無効 なし
吸収 なし
反射 なし
スキル 道具の知恵・攻、道具の知恵・癒、三分の魔脈、威圧の構え、チャージ、スマイルチャージ、といき、ブランクバレット

コメント:
イザナミにはさほど有効な悪魔ではないが、威圧の構えを継承させているのでスタメンとなった。雑魚戦ではブランクバレット(銃全体+混乱付与)が強いが、MPが低く天扇弓もないので攻防ともにいまいち。

コウリュウ(龍神)

LV 78
HP 609
MP 360
85
79
83
93
80
弱点 なし
耐性 物理、火炎、氷結、電撃
無効 衝撃、破魔
吸収 なし
反射 なし
スキル 物理耐性、電撃耐性、三分の魔脈、コンセントレイト、メギドラオン、マハラギダイン、メディラマ

コメント:
イザナミ戦のために作ったコンセントレイト、マハラギダイン持ち。

オンギョウキ(妖鬼)

LV 78
HP 950
MP 222
117
72
52
76
89
弱点 破魔
耐性 物理、銃、氷結、衝撃
無効 電撃
吸収 なし
反射 なし
スキル 暗夜剣、メギドラオン、ドーピング、ラスタキャンディ、三分の活泉、チャージ、マカラカーン、刹那五月雨撃ち

コメント:
暗夜剣で魔封狙いのためスタメン入り。活泉のためHPがとんでもないことになっている。(LV95のシヴァよりも多い)

シヴァ(破壊神)

LV 95
HP 887
MP 358
155
92
68
100
112
弱点 なし
耐性 物理
吸収 火炎、電撃
反射 なし
スキル 道具の知恵・癒、地獄のマスク、チャージ、マカラカーン、天扇弓、怪力乱神、コンセントレイト、マハザンダイン

コメント:
特殊合体悪魔だがバロンとランダだけなので簡単に作れる。ランダは市谷駐屯地で出現するのでバロンさえ用意すればいい。今回はスタメンではないが、ステが高く雑魚戦にも強いので常に使いたい悪魔。

実際の戦闘経過(今回は振り返りのみ)

イザナミ戦初期布陣

  • 主人公
  • デモニホ(→死亡→ケツアルコアトル)
  • コウリュウ(→シヴァ)
  • オンギョウキ(→ツィツィミトル)
  • イザボー(パートナー)
  • ヒロシ(イベントパートナー)

作戦:
威圧の構えを主人公とデモニホが持っているので、序盤はデモニホ、MPが切れたら主人公が威圧の構えをして行動を制限する。
コウリュウはマハラギダインで攻撃。
オンギョウキは暗夜剣で魔封を狙う。
ヒロシへの指示は基本補助だがニヤリが入ったら攻撃して解除させる。

戦闘後考察・振り返り:
途中で一度諦めて戦闘履歴の記録をやめたため、履歴なし。結果のみ書く。
大体20ターンくらいで勝てたと思う。
戦闘後このゲームお得意の連戦とはならずイザナミを倒すとカットシーンや選択肢になり戦闘は終わる。

中盤付近で一度ディアラハンで14620超回復され、勝ちは諦めたが、データを取るためだけに続けてみた。するとその5-6ターン後くらいにあっさり倒せたので驚いた。当然だがその数ターンの間に14620以上のダメージを与えてはいない。
単純にボスとの戦闘の間では計算式が違うのかも知れない。
イザナミは遺恨の呪詛のMP吸収が非常にウザい相手だった。このおかげでチャクラアイテムを使わなければならなかった。

デモニホは威圧の構えで粘っていたが、八色雷公で1000以上のダメージを食らって死亡。ケツアルコアトルに交代した。
ケツアルコアトルは弱くはないが、コンセントレイトもないので、ひたすらマハラギダインで攻撃するものの余り決定打とはならなかった。

コウリュウは速攻で遺恨の呪詛でMPを消されて役に立たず。途中からシヴァに交代した。
シヴァはチャージ天扇弓は500ダメージ行かなかったがチャージ怪力乱神だと900~1000ダメージ出ていたので物理系の攻撃の方が有効だろう。シヴァは力が155もあるので物理でも十分なダメージが出せる。
与えた総ダメージとしてはシヴァの物理が大きかった。

魔封系は、オンギョウキの暗闇剣が一回成功、ツィツィミトルのマカジャマオンが二回成功していた。しかしトライ回数に対して非常に成功率が低いので、有効だったとはいえなかった。今回有効とはいえなかったことで、魔封系(マカジャマや暗夜剣)については筆者は否定的な見方を強めた。

オンギョウキは戦闘では大して役に立たなかったが、1ターン目にドーピング(HP上限上昇)で最大HPを300前後上昇させたおかげで、メギドラオンを食らってもHPについては十分な余裕があった。オンギョウキが交代した後もドーピングは継続していた。ドーピングのみの悪魔をスタメンで使ってドーピング後直ぐに交代するという手も使えることが分かった。

パートナーはイザボーがベストだと言えるだろう。攻撃時は弱点のアギダインがあり、メディラマで全体回復も出来るのでヒロシに補助に専念させる事が出来る。アサヒだと攻撃が弱くなり、ハレルヤだと回復をパーティーメンバーでやらなければならなくなる。逆に言うとイザボーがパートナーに選べる間にこのクエストを終わらせたい。

The following two tabs change content below.
SPONSORED LINK

この記事をシェアする