Excelは仕事の95% 個人事業主エンジニアが定義する即戦力の会社員

SPONSORED LINK

Excel(Microsoft Excel)のスキルを会社員がどの程度持つべきかについて

Excelのスキルを会社員がどの程度持つべきかについて。
筆者はもう会社員でなく個人事業・自営業ですが、会社員の人と共同して働くことも多いので書いてみます。
筆者が考える即戦力というのは、前にも書いてましたが、Excelが使えることです。

【インフラエンジニア】個人事業主のインフラエンジニアが最近やった仕事の内容について書く – Digital Analyzer Zero

ドキュメントに関しては、9割くらいがMS OfficeのExcelで作る。設計書、線表、客先に出す成果物の9割はExcelで作る。
即戦力とは何かと聞かれたら、筆者の中では『Excel使えること』というのが回答になる。


SPONSORED LINK

企業での文書は95%くらいがExcel

なぜなら、現状企業ではExcel=文書作成ソフトになっています。
企業での文書は95%くらいがExcel。
Wordは3%くらい。パワーポイントは1%くらい。
零細や非ITは分かりませんが、NTT系列、NEC系列、IBM系列、日立系列など大手SIerと系列企業は全てそうです。

筆者はSE(インフラ系システムエンジニア)ですが、SEの仕事では何かに設定をするか、成果物を出すことがイコール仕事です。
成果物とはこの場合文書かファイル。

XをYして文書にする。仕事は大体これです。

例えば
「今日の障害で起きたサーバのログ」

「本番サーバから取ってきてエラーワードでgrepしてエラーの原因を調査結果として」
文書(Excel)にしてグループ内で共有する

SEだと本当の新人を除いて、指示なしで誰もがこの程度はやっています。
よってExcelが使えないと文書に出来ず成果物として上がって来ず仕事になりません。

Excelが多少なら分かりますという一般的なレベル

で、Excelが使えるとしてどの程度が使えるか使えないかについては、加減乗除の基本的な関数、セルの相対参照・絶対参照は当然として、関数使えますかって質問にVlookupが分かりますというと、多少なら関数分かるんだな、という感じになります。
なぜVlookupが基準になるのかは分かりませんが、例えにしやすいせいかもしれません。

というのも、Vlookupですら、大学初級レベルなんですよね。
筆者は今、通信大学に通っていますが、下は昨年取った初級オフィスを中心にした講義の課題で作ったVlookupの表です。

この課題の内容は「左の表に商品番号を入力すると別表に定義された商品名と単価が表示され、金額等も自動で計算されるようにせよ」というものです。

知っている人ならどうということはない内容ですが、この程度の内容は大学初級の講義でやっているということです。

筆者もExcelは専門的に教わったことはなく、講義で学習したのもこの通信大学の講義が始めてですが、基本は仕事しながら、自学自習して、家でオフィス買って自分のPCに入れて家計簿付けたりしながら覚えました。
それで、講義でこの課題が出ても特に難しいとは思いませんでした。
今だと、高校でもITリテラシーの授業があるということなので、高校で学習することもあるのかもしれません。

Excelがスキルだと思っている人はいない

会社での9割以上の文書はExcelで作る、大学初級レベルであるということから、会社員にとっては必須といってもいいと思います。必須スキルと書かなかったのは、スキルと言うのが恥ずかしいレベルだからです。
SEでExcelがスキルだと思っている人はまずいません。

プログラムやサーバ設定は確かに、仕様通りに組まないといけないので、難しい局面が少なからず出てきますが、Excelに関しては仕様通りに作るも何もないので、ショートカットを駆使して文書として早く作成するとか、図形を上手く配置して構成図を作るとか、表組をきれいな見た目で上手く作るとか、スキルはそういう方向に行きます。
しかし関数とかだと、ネットに幾らでも情報が落ちているので、その通りに数式を入れれば大体動くので、特に難しいということはないと思いますね。

なので、逆に言うとExcelが使えない、基本の加減乗除関数が分からない、セル参照が分からないというのはかなり仕事に制限がかかるということになります。
筆者はIT系しか知らないので他の業界は分かりませんが、一般社員だと筆者たちの常識では有り得ないということになります。
Excelが分からなくて問題ないといえるのは、非IT系の上席や役員で、部下とか周りの人間が口頭の指示だけでアウトプットまで出してくれる、そういう立場の人間くらいじゃないでしょうか。

終わりに

新卒や転職でIT企業に入ろうと思う人でExcelが分からない人は、仕事の(アウトプットの)95%はExcelだということを知っておいて下さい。

SPONSORED LINK

この記事をシェアする