アラリオ『EternalCity3』2016年5月に終了していた モンスターネットに移管するも期待薄

昨年10月にCBTしてその後正式開始していたMMOホラーアクションRPG『Eternalcity3』が、今年5月に終了していた。
五感を刺激する究極のゾンビアクションRPG「ETERNALCITY3」

筆者は前身の『LostOnline』『Eternalcity2』もプレイしてきたが、この『Eternalcity3』も楽しみにしていて、当初画面だけ見ると神ゲーに思えた。しかし、クローズβで余りにも杜撰な内容にクソゲーと思いそれ以来プレイしていなかった。

CBTをプレイして余りの酷さに幻滅

【PC】エターナルシティ3(EternalCity3)CBTプレイしたけどまともにゲームできる状況じゃなかった – Digital Analyzer Zero

元々『Eternalcity2』も良ゲーだったものの、課金傾向の強いアラリオが運営に入りβから一転、正式で課金地獄が始まり、まともにドロップが落ちなくなり課金でしか強化が追いつかず、リアルマネーで強化しないとゲームについていけないという状態になりやめてしまっていた。

『Eternalcity3』がアラリオに決まったときから既に不安でしかなかったが、やはり悪い方向に当たってしまった。運営は開発元のモンスターネットに移管されている。モンスターネットは『LostOnline』などを開発した会社で日本ではこれまで運営には携わっていなかったと思う。
本国では知らないが、日本での運営のノウハウなどはほとんどない筈だ。

モンスターネット移管後の『Eternalcity3』サイト
http://www.eternalcity3.com/JP/Main/index.asp

サイトのリンクをクリックしても準備中ですと表示されたり、ハングルが残っているなど、急造感が拭えない。

残念ながらまた一つ期待ゲーが終了してしまった。移管先にも期待出来ないだろう。
優良ゲーを国内展開、ローカライズ失敗、バグ多発、正式までに出来るだけ課金徴収して正式後、直ぐに撤退。
MMOはこうした愚かな事を繰り返していてPS4を初めとするコンシューマー機との差が開いていく。

SPONSORED LINK