【PS4】Bloodborne The Old Hunters攻略 聖剣のルドウイーク(動画あり)

SPONSORED LINK
【PS4】Bloodborne The Old Hunters Edition 初回限定版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2015-12-03)
売り上げランキング: 2,188

DLC『The Old Hunters』エリアボス・ルドウイークをソロ攻略したので、今更ですが攻略法などアップします。
攻略時レベルは243、通常エリアは4周目、DLCエリアは1周目です。
ネタバレあり。

攻略動画


古狩人の呼び出し

DLCでは古狩人という共闘NPCが実装された。
多くのボスエリアで古狩人を呼び出せるポイントがある。
詳しくはこちらを参照。

【PS4】Bloodborne DLC The Old Hunters アップデート1.07とDLCプレイ印象 新武器など – Digital Analyzer Zero

ルドウイークのエリアについても連盟長ヴァルトールと古狩人ヘンリエッタの呼び出しポイントがあったのだが、ヴァルトールの方はアップデートで削除されてしまった。そのため現在、ルドウイーク戦で共闘出来るのはヘンリエッタのみである。

ヘンリエッタの呼び出しポイントは悪夢の教会を下階段に行くと古人呼び出しの鐘がある。
古狩人を召還すると啓蒙を1消費するが、縛りプレイでない限り連れて行ったほうが攻略が楽にはなる。
HPが減ると古狩人は勝手に回復を使ってくれるが、2回くらい使った後は回復していない様子。
聖歌の鐘で古狩人のHPを回復出来る。回復量はさほど多くはないが、古狩人がデコイや削りで役に立つので、呼び出した場合は回復させたほうがいいだろう。

古狩人を使うかどうか

ルドウイーク戦については、最初古狩人同伴で戦っていたが、決定打にならなかったので外した。
他のボス戦だと役に立つことがあるかもしれないが、ルドウイーク戦については、地形を利用した戦いになる。古狩人が同伴していると、AIの判断で勝手に戦闘を始めてしまうので、安全地帯のエリアに誘い込むのが難しい。
多少はダメージを与えてくれるかもしれないが、啓蒙消費がもったいない。
啓蒙取引で強化素材の血の岩が入手出来るようになったので、啓蒙の消費は馬鹿に出来ない。

啓蒙を増やす方法

ボス戦で古狩人を呼び出して負け続けると、啓蒙がどんどん消費されていく。
啓蒙は古狩人の呼び出しや啓蒙取引のために出来るだけ消費を抑えたい。
通常ステージに落ちている狂人の智慧を拾って増やすのは一つの手としてある。
しかし、一度拾うと通常ステージは周回させないと再リスポーンしない。広大な通常ステージを回るのも面倒だ。
手っ取り早く増やすには、階層の浅い聖杯ダンジョンを使う。
聖杯ダンジョンには狂人の智慧や上位者の叡智がリスポーンすることがある。また、聖杯ダンジョンはエリアが狭いので探索もさほど手間ではない。
また、エリアボスを倒すと啓蒙が+2増える。浅い階層のエリアボスは比較的弱いので、ひたすら浅い階層ボスを倒して啓蒙を増やすなど出来る。
聖杯ダンジョンは何度でも作成や廃止が出来るのでリスポーンをコントロールできる。

ルドウイーク適正レベル

自分はLV243でソロ攻略しました。武器はルドウイークの聖剣+10でレベルも武器強化も十分だと思います。これ以上やってもそれほど変わらないと思うのでLV200くらいあればソロでも十分でしょう。
自分の書いている戦い方だと割とインファイトになるので武器は接近戦で最も威力を発揮する聖剣か斧がベストだと思います。
強化レベルは+10強化は必須でしょう。
また裏回りメインの戦い方だと古い狩人の遺骨がないとかなり厳しいでしょう。

ルドウイーク第1形態への対処

ルドウイークは一撃死の攻撃が異様に多く非常に危険な敵である。
ルドウイークに比べればローゲリウスやゲールマンすらスーマリ1面のクリボーといえる。
ルドウイークには第1形態と第2形態がある。
第1形態は牛に手を生やしてモンスター化したような形。体は中型サイズだがスピードがあり近中遠距離と全ての距離に対応もしてくる。
また、攻撃範囲とヒット角度が広く、リーチもある。

ルドウイークに対しては正対して戦うのが難しいが、横や後ろに回ろうとしてもヒット角度が広いため、被ダメージしやすい。
そこで、地形を利用する。

ルドウイークのエリアは障害物がない「だだっ広い部屋」になっていて、普通に戦うと判定の広いルドウイークに有利になる。
しかし、部屋奥の階段と階段横の細いエリアの間には柵があってルドウイークの攻撃が届かない。
(右のエリアは死体が積み重なっていて奥行きがないので安全地帯にはならない。)

ルドウイークが手前にいる場合、マーク①の安全地帯には柵(黒い部分)が邪魔をして攻撃が届かない。
逆にルドウイークが奥にいる場合は、マーク②の安全地帯には攻撃が届かない。

ルドウイークが攻撃を当てるには移動しないといけない。
その移動時間はこちらにとって絶好の機会になる。
まずは安全地帯を利用して確実に回復をし、ルドウイークの横から後ろに回りながら攻撃を当てて第2形態まで持っていく。

第1形態の攻撃パターンは以下になる。

  • 開幕突進
  • 首・手振り回し攻撃
  • 直進突進
  • 酸吐き
  • 天井上がってから落下攻撃
  • 後ろ足攻撃
  • 暴れる

開幕突進
左右どちらかによける。タイミングがシビアだと轢かれて大ダメージを受けるので注意する。
ルドウイークが動き出して少ししてから、左右どちらかに移動して壁際まで移動する。
開幕突進は確実によけられるので開幕ダメージや開幕死は確実に回避したい。
しかしやられても奥の安全地帯に逃げ込めば回復は出来るので、焦らずに安全地帯へ移動する。

接近状態
首または背中の腕を振り回し。
リーチスピードがあり、ダメージもゲージ半分以上持っていかれる。
但し少し後ろに振り上げ動作があるので注意して見ていれば分かる。

直進突進
正対していると距離があっても突進してくる。
かすっただけでも即死の可能性が高い。
ゼロ距離でも突進することがある。
事前の兆候もほとんどないのでルドウイークが何の行動もしていない状態で正面に回ったらアウトと思ったほうがいい。
落下攻撃からの突進でよけても即死とか何でもありなのでそういうモードに入ったら諦める。

酸吐き
口から120度くらいの角度で吐いてくる。
3発当たったらほぼ死亡。
被ダメが一発だけで済むように、吐く方向と逆側によける手もある。
例えば左から右に放射状に吐いてきたら左に動きわざと一発食らう。
それ以上はダメージなしで凌げる。
酸を吐いている時は動かないので攻撃チャンスになる。

落下攻撃
天井上がってからの落下攻撃も直撃すると即死。
この時は血が滴るので有る程度は分かる。
天井に上がったら、ルドウイークが落ちるまで我慢してローリングする。
ローリングをやめて止まったらほぼ死亡。
落下攻撃をよけてもカメラが戻った後わちゃわちゃになるので注意する。

後ろ足蹴り
他には、ルドウイークの後ろに立っていると、後ろ足で蹴られるので、真後ろに立ってはいけない。

上記から、ルドウイークに対しての位置取りは、「横」か「斜め後ろ」が安全ということになる。
それ以外は即死含む被ダメの可能性が高いということ。

暴れる
暴れ馬のように上下にステップを踏んで暴れることがある。
この時に巻き込まれると大ダメージなので少し離れて攻撃を加える。

ルドウイーク第2形態

体力を半分程度減らすとカットシーンを挟んで第2形態へ移行する。
剣を持ち<聖剣のルドウイーク>になる。
カットシーンの後にこちらが攻撃のモーションに入っていてもリセットされる。
そして位置もリセットされてルドウイークと少しの距離を置いて正対した状態になっている。
聖剣になった直後、剣を光らせて溜めた後に剣を真っ直ぐ振って剣気を飛ばしてくる。

第2形態の攻撃パターンは、下の5つとなる。

  • 剣を振り回す
  • 突進して剣を突き刺す
  • 剣を地面に付きたて光らせてから自分を中心にした円の内部にダメージを起こす
  • 剣気(オーラ)を飛ばす
  • オーラの連続攻撃

剣の振り回し
剣の振り回しは凄まじいリーチとダメージがあり、普通の差し合いは厳しいので裏回りしつつ攻撃したい。振り向きも速いので、ヒットアンドアウェイで攻撃したら直ぐに距離をとったほうがいいだろう。

突進から突き刺し
予備動作ほとんどなく突進からの突き刺しがある。

剣気(オーラ)
距離があれば剣気(オーラ)を飛ばしてくる。見ていれば避わせるが、連続で来るので注意する。

剣を光らせて溜め
剣を光らせて溜めている間は攻撃チャンスだが、直後にオーラ攻撃が来るので、近くにいるほどダメージを受ける。

オーラの連続攻撃
光っているオーラが連続で振ってきて、その中にいると大ダメージを受けるので、即座に脱出する。

倒した後

  • 灯りを灯せば目覚めの場所に「地下死体溜り」が追加される。
  • カレル文字「導き」を入手する。
  • 転がっているルドウイークの首に止めの攻撃をすると「月光の聖剣」が手に入る。または、ある服を着てルドウイークに話しかけても「月光の聖剣」が手に入る。
  • 奥の左手の扉が開き実験棟へ行く事が出来るようになる。

動画の補足

ここからは動画の補足します。
上に書いている通り開幕突進回避、その後安地に移動してルドウイークと階段ですれ違いながら裏回りして攻撃を当てていく。
第2形態になっても基本的には階段と柵の地形を利用してルドウイークとすれ違って裏回りしつつ攻撃を当てる。
裏回ってもルドウイークは直ぐに振り向いてくるので、一発当てて裏⇒一発当てて裏、という感じで移動しながら攻撃を続けていく。
ルドウイークが地面に剣を刺したら溜めの間に攻撃がヒットするが、直後にオーラ攻撃があるので直ぐに避ける。

第2形態は正対さえしなければ隙のある溜めや、ダウンのし易さ等があります。
諦めずに粘り強く戦えば必ず勝機はあるので、諦めずに頑張ってください。

The following two tabs change content below.
SPONSORED LINK

この記事をシェアする