【音楽】boys&girls together 皆な大好きフリッパーズ【渋谷系インディーポップ】

フリッパーズ・ギター大好き世代である。

フリッパーズ・ギターのフォロワーも大体は聴いていて、精神的フォロワーのラウンドテーブル、トラットリアレーベルの舎弟的存在ブリッジから、イマイケンタロウさんのプロジェクトのエイプリルズ、確信犯のテトラプルトラップ(tetrapletrap)等大体は知っていると思っていたが、boys&girls togetherというグループを始めて知った。

テトラプルトラップほど狙い過ぎでもなく、自然にフリッパーズに近い感じがして非常に好きなサウンド。
フリッパーズがメジャーデビューする前の幻の音源なんすよ、と言われれば信じてしまうかもしれないほど似ている。

boys&girls together/whisling mayfair

boys&girls together/boy meets summer

boys&girls together/play on the beach

フリッパーズというより、ロリポップ・ソニック(lollipop sonic フリッパーズ・ギター前身の5人時代のユニット)に近いかもしれない。
ロリポップ・ソニックはブートレグも持っていて、小沢健二の「自転車疾走シーン」とかも好きだったのだが、あの牧歌的な時代の音に近い感じがする。

ロリポップ・ソニック/自転車疾走シーン

boys&girls togetherについては、残念だがもう解散しているらしい。
まだまだ世界には知らないフリッパーズ・フォロワーズのユニットがありそうだ。
なお、テトラプルトラップの川島蹴太のサウンドも筆者は非常に好きである。

Tetrapletrap/Vector

SPONSORED LINK