【PS4】Bloodborne The Old Hunters攻略 初代教区長ローレンス(動画あり)

SPONSORED LINK
【PS4】Bloodborne The Old Hunters Edition 初回限定版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2015-12-03)
売り上げランキング: 2,188

Bloodborne The Old HuntersのDLCボス・初代教区長ローレンスを半年ほど前(6月頃)に攻略した動画を撮っていたのですが、今更ですがアップします。
攻略時レベルは289、通常エリアは4周目、DLCエリアは1周目です。
一応攻略のようなものを書いていますが、ローレンスは自分にとっては運ゲーでしたので余り参考にならないと思います。
ネタバレあり。

攻略動画


場所

狩人の悪夢の灯りに入って正面から出て右の階段を上った先にある聖堂です。(扉前に大男がいます。)
最初はローレンスはいませんが、フラグを立てると出現します。
DLC1周目なのでどのフラグかは分かりませんが、時計塔のマリアをクリア後は確実に出現します。

古狩人の呼び出し

悪夢の教会の下で呼び出せたヘンリエットの呼び出しポイントがなくなっているため、古狩人は使えません。(呼び出しポイントの削除については、アップデートなのかフラグなのかは不明)

適正レベル

ルドウイークを倒していれば問題ないでしょう。

特徴・攻撃パターンと対処

ローレンスは本編のエミーリアと同じ聖職者の獣タイプですが非常にやり辛い相手です。
個人的にはこれまでプレイしたソウルシリーズの中でも、最も厄介な敵です。
Bloodborneで大型サイズの敵の攻略の基本である「足元や裏に回って攻撃」というのが効かず、ギリギリの間合いで攻撃を出し入れする攻防の間合い地獄になりやすいです。

ローレンスは非常に懐が広く、攻撃が当たったと思ってもバックステップで避けられてしまいます。
パンチ1発で約半分体力を持っていかれるため、2回攻撃や3回攻撃の直撃を受けると死亡が確定します。

また、ルドウイークのステージはある程度地形を利用して戦えますが、ローレンスのステージはただ広いだけで、何の障害物もなく隠れられる場所もありません。

ローレンスは最初から燃えているので火炎ヤスリや火炎瓶は効果が薄いでしょう。
更に、攻撃に炎を纏っているためDoTでダメージを受けてしまいます。

攻撃が非常に痛いので、ローレンスの攻撃の大降りの隙を狙って当てて行くのが確実です。
特にローレンスが地面にパンチを打ちつけた後は攻撃チャンスがあります。

第1段階
開幕は炎攻撃が確定しているので、聖堂奥までダッシュして裏回りから攻撃が入ります。

ローレンスの攻撃パターンは以下ですが、分かっていても間合い地獄なので中々ヒットアンドアウェイが上手くいきません。
何度もやって慣れるしかないでしょう。

  • 単発で1回攻撃
  • 3回連続で手を振り回す攻撃
  • 手を地面に叩き付けて引き抜いた後に炎噴出し
  • 天井に上がって急降下

第2段階

間合い地獄が更に厳しくなります。
ここで何とか耐えると、次の段階で脚を失うので、ここを耐えられるかどうかが非常に大きなポイントです。
第2段階では多少無理してでも削ったほうがいいと思います。

第3段階

脚を失い、這いずるモードになります。
ローレンスの移動速度は遅くなりますが、溶岩のようなものを飛ばしてくるので、近付くのは危険です。
まともに正対せず、弓等で遠距離から削るのがいいでしょう。

攻撃ポイント

銃パリィは普通のタイミングでは入りませんでした。
この辺はノーダメでクリアしている人もいると思うので、上手い人の動画を探して見て下さい。
あるタイミングでシモンの弓剣で弓矢攻撃を入れるとダウンするので、その後内臓攻撃を入れるのが一番手っ取り早いかもしれません。
これをパターン化出来ればいいと思いますが自分はそこまで上手く出来ませんでした。
また、銃パリィはタイミングが難しいので個人的にはやりませんでした。

攻撃チャンス①
3回連続手を振り回した時に、3回目の手の振りをし始めたら直ぐに溜め攻撃を入れる。

攻撃チャンス②
手を地面に叩きつけて抜くときに溜め攻撃を入れる。
溜め攻撃は短くてもいい。溜め攻撃でないとダウンしない。

The following two tabs change content below.
SPONSORED LINK

この記事をシェアする