Nintendo Switch – ニンテンドースイッチ プレゼンテーション 2017の概要と発売予定タイトル情報

SPONSORED LINK
Nintendo Switch

本日13時からNintendo Switch プレゼンテーション 2017が行われ今年3月に発売になるNintendo Switchのハードとローンチ、発売予定のタイトルなどについて説明がありましたので概要のみですが記事にします。(画像は任天堂公式サイトより)


SPONSORED LINK

Nintendo Switch プレゼンテーション 2017内容

Nintendo Switch プレゼンテーション 2017動画

プレゼン内容
Nintendo Switch プレゼンテーション 2017 | 任天堂

ハードウェアオーバービュー

本体価格・ハード説明
29,980円(希望小売価格)
Nintendo Switch|Nintendo

2017年1月14日(土)-1月15日(日)10時~17時(東京ビッグサイト東3ホール)
Nintendo Switch体験会2017
Nintendo Switch 体験会 2017 | 任天堂

2017年1月21日(土)
Nintendo Switch 予約開始

2017年3月3日(金)
Nintendo Switch 発売

Nintendo Switch 発売予定ソフト

スーパーマリオ オデッセイ(2017年冬発売予定)

ゼルダの伝説 Breath of The Wild(ローンチタイトル)

Splatoon2(2017年夏発売予定)

マリオカート8 デラックス(2017年4月28日発売予定)

ARMS(2017年春発売予定)

Xenoblade 2(発売日未定)

Project OCTOPATH TRAVELER(プロジェクトオクトパストラベラー)(発売日未定)

その他発売予定ソフト

開発タイトルは80タイトル以上。
龍が如くの名越プロデューサーが登壇しNintendo Switch用にタイトルの提供を考えているとのこと。(タイトル名は明かされず)

  • ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch(ローンチタイトル)
  • SUPER BOMBERMAN R(ローンチタイトル)
  • いけにえと雪のセツナ(ローンチタイトル)
  • ぷよぷよテトリスS(ローンチタイトル)
  • 魔界戦記ディスガイア5(ローンチタイトル)
  • 信長の野望・創造 with パワーアップキット(2017年3月発売予定)
  • いっしょにチョキッとスニッパーズ(2017年3月発売予定)
  • みんなでワイワイ!スペランカー(2017年春発売予定)
  • The Elder Scrolls V: Skyrim(2017年秋発売予定)
  • ファイアーエムブレム無双(発売日未定)
  • 1-2-Switch(ワンツースイッチ)(発売日未定)
  • 真・女神転生 新タイトル(発売日未定)
  • FIFA 新タイトル(発売日未定)
  • ノーモア★ヒーローズ(発売日未定)
  • ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ(発売日未定)
  • SONIC MANIA(発売日未定)
  • Project Sonic 2017(発売日未定)
  • NBA 2K18(発売日未定)
  • ドラゴンボール ゼノバース2(発売日未定)
  • ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて(発売日未定)
  • ドラゴンクエスト X(発売日未定)
  • Minecraft(発売日未定)

個人的感想

ハードは据え置き機にしては安く携帯機にしては高い約3万円という価格です。
デフォルトのコントローラーが小さく手で持ちづらそうですが、一応普通のコントローラーも別売りされるとのことです。
据え置き機、携帯機両方対応した機種で、センサー系の技術の説明に力が入っていました。
任天堂がどういうシチュエーションでこのSwitchを遊んで欲しいかというのはオーバービューなどの動画では、リアルで複数人が家や外で集まってワイワイプレイする、というもののようです。コントローラーもこの点で特別に開発されている感じです。
また、それを活かしたタイトルが『ARMS』という某漫画の主人公のような腕が伸びるボクシングという感じのゲームです。
現在のコンシューマー機のプレイはCoopであれ、オンラインが主流のため、リアルを重視するSwitchがどこまで支持を得るのかという疑問はありました。

ソフトのタイトルに惹かれるものは個人的には少なかったですが、やはり予想通りアトラスの真・女神転生の新タイトルをSwitchに持って来られていました。
正直、真・女神転生やブラッドボーン2、ダークソウル新作でもなければSwitchの購入はない予定でしたが・・・。
真・女神転生ナンバリングタイトルということで、個人的にSwitchの購入自体は確定しました。
結局、真・女神転生ナンバリングタイトルは任天堂(3DS/Switch)へ提供を継続、ペルソナシリーズはSony(PS4)へ提供を継続ということでアトラスの戦略は以前と変わりませんでした。
真・女神転生も早くPSに移植してもらいたかったのですが・・・。

3DSの時と同様、また真・女神転生のためだけに買うハードとなりそうです。
80タイトルを予定しているということなので、いいソフトが揃うことを願います。

SPONSORED LINK

この記事をシェアする