【PS4】【評価・感想】ダマスカスギヤ東京始戦HDEdition ゲームレビュー「PS4としては習作レベル 今後に期待のリアルロボット系アクション」

SPONSORED LINK

2月22日にPlayStation®Storeで配信を開始した『ダマスカスギヤ東京始戦HDEdition』を購入。
シナリオ「東京始戦」の SSランクをクリアしたのでインプレなしですがレビューします。


(画像掲載元:ダマスカスギヤ東京始戦公式サイト)

レビュースコア

ダマスカスギヤ東京始戦HDEdition 35点(/100点)

総評

筆者は『装甲騎兵ボトムズ』ファンでリアルロボット系のアクションゲーも非常に好きであるため、ティザー動画を見て購入した。(購入はPlayStation®Storeのみで価格は1800円。パッケージ版は販売なし。)

ダマスカスギヤ東京始戦HDEdition ティザー動画

ゲーム自体は元々PSVitaで発売されていたタイトルをPS4に移植したもので、内容もVita相応であった。
現状では全てにおいてPS4で出すには厳しいレベルと感じる。SSランククリアまでの時間が1~2日程度とはいえ、この内容では1800円でも高すぎる。

ただ、ガンダム等を除いてこうしたリアルロボット路線のアクションゲームはPS4では少数派であることから、ゲーム自体をPS4でリリースされた事にはユーザーとしては感謝したい。

今回はPS4コンシューマのレベルにはまだまだ足りていない「習作タイトル」と位置付けて頂き、今後はPS4ユーザーを唸らせるロボットアクションゲームを作っていってもらいたい。

ドックで兵装を変えているところ。実際には試行錯誤はなく、手に入れた最強の武装に換装していくだけ。ダマスカスギヤ東京始戦HDEdition - PS4

敵と交戦を開始。本ゲームではレーザーが強力なためほとんどの敵に対してはレーザーを使う。ダマスカスギヤ東京始戦HDEdition - PS4

マップ画面。数パターンしかなくミッションでは使い回し。マップ内ではボトムズの「ローラーダッシュ」のようなスピーディーな移動が可能。ダマスカスギヤ東京始戦HDEdition - PS4

オペレーターのミライ。こうした登場キャラクター一人ひとりには力が入っている。(といっても、一方的な会話のみだが。)ダマスカスギヤ東京始戦HDEdition - PS4

ブリーフィング画面ではミッションの内容やクリア条件が説明される。ダマスカスギヤ東京始戦HDEdition - PS4

その他の評価点

[good]

  • クォータービューでのロボットカスタムアクションというアイデア。
  • 移動速度が速い。アクションもきびきび動く。
  • ボイスこそないが、キャラクターがおざなりにはなっておらず、むしろ4課の各キャラクターの関係や特徴付け、台詞の一つ一つに力が入っている。
  • 基本はレーザーの超威力とリペア回復でごり押しする回復ゲーだが、高ランクではレーザーで一撃死するため単純なごり押しゲーではない。

[bad]

  • あらゆる点で練り込み不足でPS4でプレイするには厳しいソフト。
  • カスタムは一応出力値以内というレギュレーションだが基本は強い攻撃力や防御力のパーツや武器を付けるだけ。
  • マップは数パターンしかなく敵の配置もボス敵が出る場所も大体同じ。
  • 人物や文字が大き過ぎいかにも携帯機から移植しましたという画面のため不自然。
  • 味方のAIが弱く直ぐに死ぬ。特に護衛系任務は味方が地雷を数回踏んでも失敗するため難しい。
  • 成長や強化要素がなく強さが完全に装備に左右される。
  • レーザーを撃つと処理落ちする。
The following two tabs change content below.
SPONSORED LINK

この記事をシェアする