【将棋】第2期電王戦PV動画で使われているクールなBGMを紹介[Zero 7、Radiohead、FPM]【音楽】

SPONSORED LINK

2017年4月1日。遂に運命の対局の日が来ました。

棋士VSソフトの戦いが行われて来た電王戦が第2期でシリーズ最終戦となります。
棋士代表は叡王戦を勝ち抜いた第2期叡王の佐藤天彦名人と、並み居る強豪将棋ソフトの中でも圧倒的な強さを誇る最強ソフトの電王・PONANZAが激突します。
自分は昨年行われた第2期叡王戦の段位別トーナメントの頃から見ていて、叡王を決する最後の戦いの佐藤天・千田戦まで見続けていたので、本当に感慨深いものがあります。

特に第2期叡王戦準決勝での羽生三冠VS佐藤天戦は天彦名人が将棋盤を90度変えたような自陣からの入玉戦で勝利しその天衣無縫というかスペクタクルな発想には驚きでした。9×9の僅か81の升目のボードゲームが、宇宙に匹敵するほど深く深遠に至るものなのか。衝撃を受けた対局でした。
その天彦名人が既にトップレベルのプロ棋士すら上回る棋力(レーティング)を持つとされるPONANZAと対局すると一体どんな将棋になるのか。自分には全く予想が付きません。

対局の様子はニコニコ生放送で放映されます。
対局は9時30開始です。

第2期叡王戦のPVではデビッド・ボウイやダフトパンクを初めとした楽曲が使われていました。
【将棋】第2期叡王戦PV動画で使われているクールなBGMを紹介[Daft Punk、David Bowie、The Chemical Brothers・・・]【音楽】

今回も第2期電王戦のPVで使われている曲を紹介します。


SPONSORED LINK

Zero 7 / Destiny

PV動画はこちらです。
第2期電王戦公式PV「【第2期電王戦】佐藤天彦 叡王 vs 電王PONANZA」
【第2期電王戦】佐藤天彦 叡王 vs 電王PONANZA

このPVでは前半Zero 7、中盤Radiohead、後半Fantastic Plastic Machineという構成になっていて、楽曲配分はこのようになっています。(序盤、中盤、終盤、隙がない!)
 
(00:00-04:41)Zero 7 / Destiny
(04:42-09:05)Radiohead / Subterranean Homesick Alien
(09:12-12:40)Fantastic Plastic Machine / reaching for the stars
 
Zero 7 の紹介はこちらです。

Zero 7

Zero 7
音楽グループ
メンバー: シーア、 Sophie Barker、 ヘンリー・ビンズ、 サム・ハーデーカー
ノミネート: グラミー賞 最優秀エレクトロニック・ダンス・アルバム賞、 ブリット・アワード 最優秀ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞
レーベル: アトランティック・レコード、 Palm Pictures、 エレクトラ・レコード


Destiny 「Simple Things」 · 2001年
In The Waiting Line 「Simple Things」 · 2001年
Somersault 「When It Falls」 · 2004年

引用元:Zero 7 – Google 検索 googleナレッジグラフ

アルバム「Simple Things」より「Destiny」

Simple Things
Simple Things

posted with amazlet at 17.03.31
Zero 7
Palm Pictures (Audio (2001-11-13)
売り上げランキング: 259,809

Radiohead / Subterranean Homesick Alien

Radioheadの紹介はこちらです。

Radiohead(レディオヘッド)

レディオヘッドは、イギリスのロックバンド。
メンバー: トム・ヨーク、 ジョニー・グリーンウッド、 エド・オブライエン、 コリン・グリーンウッド、 フィル・セルウェイ
レーベル: XLレコーディングス、 パーロフォン、 キャピトル・レコード、 ホステス・エンタテインメント、 TBD Records
受賞歴: グラミー賞 最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞


Creep 「パブロ・ハニー」 · 1993年
No Surprises 「OK コンピューター」 · 1997年
Fake Plastic Trees 「ザ・ベンズ」 · 1995年

引用元:Radiohead – Google 検索 googleナレッジグラフ

アルバム「Ok Computer」より「Subterranean Homesick Alien」

Ok Computer
Ok Computer

posted with amazlet at 17.03.31
Radiohead
Parlophone (Wea) (1997-06-16)
売り上げランキング: 15,279

Fantastic Plastic Machine / Reaching for the Stars

Fantastic Plastic Machineの紹介はこちらです。

Fantastic Plastic Machine(ファンタスティック・プラスチック・マシーン)

Fantastic Plastic Machineは、音楽プロデューサー、リミキサー、DJとして活動する田中知之のソロプロジェクトである。
現在は略称として使用されていたFPMを正式名称として活動中。
生年月日: 1966年7月6日 (50歳)
生まれ: 京都府 京都市
参加ユニット: ravex、 SymmetryS


Whistle Song 「beautiful.」 · 2001年
There Must Be an Angel 「LUXURY」 · 1998年
Beautiful Days 「beautiful.」 · 2001年

引用元:Fantastic Plastic Machine – Google 検索 googleナレッジグラフ

アルバム「too」より「Reaching for the Stars」

too (CCCD)
too (CCCD)

posted with amazlet at 17.03.31
Fantastic Plastic Machine
カッティング・エッジ (2003-02-26)
売り上げランキング: 47,530

本稿の終わりに

Zero 7、レディオヘッド、FPMのPV使用曲を紹介しました。電王戦を盛り上げる素晴らしい曲ばかりで気分が高揚してきます。
第2期電王戦の結末は果たして。

The following two tabs change content below.
SPONSORED LINK

この記事をシェアする