【PS4】DARK SOULS Ⅲ DLC2 THE RINGED CITY ボスステージ(闇喰らいのミディール)攻略(動画あり)

SPONSORED LINK

3月28日配信されたDARK SOULS Ⅲ DLC第2弾『THE RINGED CITY』のボスステージ攻略動画を撮影したのでアップします。
(記事本文中に攻略方法を含むネタバレがあります。)

攻略動画(残り火を使おうとして操作ミスがあり、お見苦しい点がありますがご了承下さい。)


SPONSORED LINK

DLC#2の準備

こちらに書いていますので参照下さい。

【PS4】DARK SOULS Ⅲ DLC2 THE RINGED CITY ボスステージ(奴隷騎士ゲール)攻略(動画あり)

適正レベル

闇喰らいのミディールについては通常のSL帯(SL90~120程度)であれば問題なくクリア可能と思います。
但し一撃が非常にダメージが大きいため、HPがある程度ないと厳しいと思います。
特に縛りプレイ(SL1など)では全ての攻撃を避けられるレベルで完璧に攻撃のタイミングを把握していないと難しいかもしれません。

ルートについて

篝火「共同墓地」の側の出口から外に出るとミディールが細い崖の上で攻撃してくるので、ダメージを与えて崖下に落とします。
その後、篝火「輪の内側」から向かって左側の扉奥からミディールのいる最下層へ移動します。
但し扉はショートカットのため予め現地に行って逆側から扉を開けておく必要があります。
(動画ではショートカット開通後のため、篝火「輪の内側」から直ぐに最下層へ移動しています。)

闇喰らいのミディールの特徴・攻撃パターンと対処

ミディールは『ダークソウル3』本編の妖王オスロエス、無名の王(騎乗形態)、アメンドーズ(ブラッドボーンに登場するボス)を合わせたような攻撃をしてきます。
これらのボスの総復習のような感じです。
ミディールはダメージの段階によって大きく形態や攻撃パターンは変更しません。

一見、攻撃する隙がほとんどないように見えますが、実際にはミディールの行動(攻撃)後全てにこちらが攻撃する隙があります。
逆に言うと「ミディールが何か行動した後に休んでいる」状態の時以外は攻撃することはかなり難しいです。

ミディールは同じ攻撃は続けて2回しないことと、位置によって攻撃パターンが限られるため次に何をしてくるかが読みやすい敵です。
また、口元にブレスが少し出ているか、出ていないかでも攻撃の見極めが出来ます。

開幕(4つ足突進)

開幕はブレスを吐きながらこちらに向かって4つ足を叩き付けながら突進してきます。
突進にも2パターンあるため便宜上これを「4つ足突進」とします。
この時は足での攻撃を回避しつつミディールの首に出るよう位置調整します。
ミディール側でプレイヤーの方に向き直るので、普通に避けていればこちらの目の前に首がくる感じになります。
4つ足突進で注意すべきなのは、足元や腹の近くにいるとカメラで敵の位置が分からなくなり、盾ガードしていても攻撃やブレスが「めくり」になりガード出来ない状態になります。
これを避けるため、常に相手の首などにロックオンしておき、ミディールと正対するように位置調整します。
言い方を変えると常に首にロックオンしてミディールを視界に入れたままコントロールする感じで立ち回ると楽に攻略出来ます。

ミディールと距離が近いとき

ミディールが接近している時は幾つかのパターンで攻撃してきます。

  • 2回足で攻撃して休む
  • 3回足で攻撃して休む
  • 5回足で攻撃して最後に首で攻撃して休む
  • 2回口で攻撃して最後にブレスを吐く

これらの攻撃を全てローリングなどで避けつつ、休んだときに首に攻撃してダメージを入れます。
ブレスの時は休まないためブレスを吐いている間に走って接近して首に攻撃します。

ある程度位置が離れた時

ミディールと位置が少し離れた時の攻撃パターンとしては以下のようなものがあります。

  • 吼えた後首を大きく前に出して噛み付き
  • 高速突進して自分の裏側に抜ける
  • ブレスを吐いた後ビーム発射
  • 放射状にブレス発射
  • 空中に飛んでブレス放射しながら自分の裏側に抜ける

吼えた後は100%噛み付きをしてくるので分かります。噛み付きは吸い込み扱いなのでローリングの終わり際なども吸い込まれます。
このため、噛み付きが当たるギリギリまで引き寄せ、ミディール側に前方ローリングすることで回避します。
回避後の位置がミディールの首の側に来るため攻撃を2-3回は入れられます。

ミディールと距離が離れたら突進してきます。
これは4つ足突進と違い一瞬で長距離を移動してプレイヤーの後ろ側まで抜けてきます。
これを「高速突進」とします。
高速突進は見てからでは回避が間に合いませんが、ミディールが少し離れた位置で何もしていないときは大抵高速突進してくるので、ローリングのタイミングを合わせるようにします。
高速突進後は走ってミディールの右側に近付くと尻尾を旋回して攻撃してくるので盾ガードし、その後休んだところに首に攻撃を入れます。

ブレスを吐いた後にビームを撃ってくることがあります。
ビームは地上に当たっても間欠泉のように噴出した部分も当たり判定があるため間欠泉の範囲に入らないように注意します。
ビームは直線上にいると直撃され盾ガードを外されてダメージを受けるためビームの直線上に入らないようにします。

放射状にブレスを吐いてきた場合はブレスの範囲に入らないようにしてミディールに近付き首に攻撃を入れます。

空中に飛んでブレスしてくるパターンも確率は低いですがあります。
この時は普通にブレスに盾ガードして反対側に逃げたミディールと距離を詰めます。

ミディールがダウン後

無名の王騎乗形態と同様首に致命攻撃が入ります。自分はしていませんがR2→R1のコンボも可能かもしれません。

ミディール攻略後

  • 教会の槍、闇喰らいのミディールのソウルが入手出来ます。

DLCの印象

これでDLC第1段『ASHES OF ARIANDEL』・第2弾『THE RINGED CITY』とも配信が完了し、DARK SOULS Ⅲもシリーズ完結となりましたが少し寂しさもありますね。

DLCについては『ASHES OF ARIANDEL』の方がストーリー性もあり、NPCやステージ構成なども工夫があり自分としては『ASHES OF ARIANDEL』の方が好きでした。
『THE RINGED CITY』はどちらかというと一本道やだだっぴろい場所が多くステージ構成としては面白いという印象は余りありませんでした。
木を上っていくギミックも『ASHES OF ARIANDEL』の使い回しという印象があります。

良かった点としては、『ASHES OF ARIANDEL』のNPCの絵を描く少女やお助けNPCの奴隷騎士ゲールを、『THE RINGED CITY』の主役に持ってきて、DLC2本で一つの世界観を完成させたのはさすがという印象です。
ゲールは、『ASHES OF ARIANDEL』フリーデ戦でサイン召還出来るのですが、そこで手を抜いていたんじゃないかというくらい『THE RINGED CITY』では強いですね(笑。

2017年内のフロム・ソフトウェアの動きですが、『THE RINGED CITY』の配信後は、4月20日にDLC#1#2を同梱したオールインワンパッケージ『DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION』が発売になります。
THE FIRE FADES EDITIONは本編とDLC2本をセットにしたもので新作ではありません。
プレスリリースも特にないため今後の新作等は不明ですが、個人的にはBloodborne2を希望しています。

【PS4版】DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

PC版】DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

フロムソフトウェア DARK SOULS III THE FIRE FADES 特典付版
フロムソフトウェア (2017-04-20)
売り上げランキング: 272
SPONSORED LINK

この記事をシェアする